ノーマークだった



毎日鏡を見る度に意識せずにはいられない頭の様子。

私にはいつの間にか出来てしまった10円ハゲがある。
いつもは低めのお団子ヘアにしている為、丁度後頭部が隠れて他人からは分からない。

10円ハゲ

規則正しい生活をしていればそのうち自然治癒するのではないか?

そう思いなるべく考えないようにして過ごしてきた。

だがそもそも規則正しい生活が出来ない。
不眠症が改善されず、深夜3時でもネットをしていたり、夕方4時頃にふいに眠気に襲われたり。恥ずかしい限り。

その上食生活も少しずつは改善されているものの、未だに果物やシリアルで済ませる事も多く、ハゲの原因は自分自身が作っていると言われても仕方がない。

ハゲに気付いてから1か月以上が過ぎたが、その大きさに変化は無い様子。

とりあえず広がりもせず、数が増えてもいない事が救いだ。

ネットで調べ過ぎると気にしてしまうので、今まではあえて自分にハゲ検索を禁止していた。

だがさすがに、ずっとこのまま治らないのだろうか……という不安でいっぱいになり、ついにネットで検索。

すると「ハゲの放置は危険」と書かれている。すぐに病院に行くべきだと。




私は焦った。
見た目の美しさは諦めているが、せめて人が見てギョッと驚かない風貌でいたい。

私は重い腰を上げて皮膚科を受診する事にした。

悩んだ結果、女医がいる皮膚科を選んだ。
こういう事は同性の方が相談しやすい。

だが事前にネットで調べ過ぎて、ある人のブログで「頭に注射されてビビった!」と書かれていたのを見て、読んでいる私もビビった。
待合室で待っている間も、「突然頭に注射なんて耐えられるだろうか……」と、手が震え始めた。

だが結果、注射はせずに塗り薬と飲み薬を処方されただけだった。

医師は女医にしては珍しく優しく温厚な人だ。

「結構いますよ。いつの間にか治る人がほとんどですけどね」と女医は言い、「あまり気にしない事も大切です!」と明るく笑った。

でも何気ない口調で、「あ、ここにもう一つありますねー」と、私の気付いていない箇所を指摘された時には驚きで心臓がバクバク。他にもあったなんて……。

その箇所には気付いていなかった為、自分ではノーマークだった。
もしや他人に気付かれてはいないだろうか……不安が膨らむ。

「気長に治しましょう!」とその女医は言っていたが、いったいどれほど時間がかかるのか……本当に治るのだろうか。


★いつもコメントありがとうございます。共感やアドバイス、ご自身の体験談や悩みなど、面白くと言っては失礼ですが、参考になったり思わず笑ったりしながら嬉しく拝読しています。




関連記事
Posted byころり
ブログ村・ランキング

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



よく読まれている記事