遠くに行きたい



実母から電話があり、いつも以上に心にガツンとくる事を言われた。

娘として親孝行を。

出来るだけそれを意識して冷静になろうと努力しているが、今日はそんな余裕もなく、ただただ打ちのめされた。

遠くに行きたい。
親という存在を忘れたい。

以前は近所との関わりが嫌で引越ししたいとばかり思っていたが、今はそれに加え、親の目や声が届かないような場所に引越ししたいと思う。

すぐに会える距離というのが、母を子離れさせないのではないか、そう思えるから。



夫が帰宅後、そう愚痴った。

すると夫は、「逃げても無駄だよ」「距離は関係ない。ころりが親と向き合えない限り変わらない」と言われた。

確かに私は強いもの、嫌なものから逃げてばかり。
仕事は今すぐに辞めたいし、近所付き合いのない場所にも行きたい。

新しい土地に行き、新しい仕事、近所付き合いのない生活、親の声が届かない自由、それが待っていると思ってしまう。

今の場所と今の暮らしで、私が変われるとは思えない、今更。

いつか親が亡くなったら?私の心は自由になれる?そんな非道な事まで想像する。

せめて3ヵ月でいい。親と会話しない日々が欲しい。親を忘れられる日々が欲しい。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***


関連記事
Posted byころり

スポンサーリンク


よく読まれている記事