女一人の荷物持ち

子なし主婦
スポンサーリンク


――――――前回の続き。


無印の店舗に入ると、想像以上の混雑に驚いた。

こんなに混んでるの?
GWだから?無印良品週間だから?

レジの数も多いのに追いつかず、その前には長蛇の列。

来ている人達は予想通り、家族連れがほとんど。
子供を連れていたり、夫婦やカップル、女友達となど。

一人で来ている人はほとんどいないように見える。
平日なら一人女性が多いのに。

私は足早に収納用品コーナーに向かった。

早く買ってしまって帰ろう。

私が欲しいのはポリプロピレン収納ケース。

4548076747796_400.jpg


これの深型や大サイズをいくつか購入しようと思っていた。

ただどうやって持ち帰るのか?
上に積めば、2個3個ぐらいは持てない事もない。

この日はその為に車で来ていた。

持てない事はない……だけど。





この人混みの中、大きく積み上げて駐車場まで歩くのか?
とても目立つ。40代のオバサンがなんだか恥ずかしい。

気にし過ぎ?
いやでも……途中で落としたりしたらそれこそ注目の的。

小心者の私が立ち尽くして考えているうちに、隣から手が伸びる伸びる。

どんどん他の客が、同じ収納ケースを買っていくのだ。

収納ケースなんて誰もが頻繁に買うものじゃない。
そう思っていたが、信じられない事に私の欲しいサイズが残り2個となった。

以前来た時にはもっと高く積み上げられていたはずなのに。

どんどん買われているその様子を見ていると、皆夫や息子を荷物持ち係に連れてきている様子。

女性は「これ、2個。こっちは3個」と指示だけ出し、男性が言われるがまま収納ケースを両手いっぱいに持っていた。

結局、この日私は収納ケースを1個だけ買ってきた。
折角行ったのに、たった1個。
あと2個欲しければ、あと2回行かねばならないのか。

こういう事があると、いつも一人で暮らすという事を考える。
今は夫に頼める事もあるが、いつか一人になる事を想定し、何でも一人で平気になりたい。家族だらけの中に入っても平気になれるように。

私はたった1個の無印の収納ケースを眺め、結局種類を揃えられそうもない……とため息をついた。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
**ご訪問ありがとうございました**

★こちらも更新中


関連記事