悪戦苦闘の壁掛け



狭い部屋をいかに広く使うか?

最近汚部屋の片づけに始まり、インテリアを見直している。
かといってどの部屋も一向に片付けられていない。

少しでも部屋をスッキリさせる為、リビングのテレビを壁掛けにするのはどうか?と考えた。
以前から興味のあった壁掛け。
だが業者に依頼すると数万円の費用がかかる。とてもそんなお金はかけられない。

諦めかけていたところ、ネットで調べると案外皆自分で壁掛けを設置している。

色んなサイトで勉強し、何とか自分でも出来るような気がしてきた。
部品もネットで注文したが、費用は2千円程度。その他のケーブル、柱を探す器具等を合わせても1万円にもならない。

材料は揃い、いざ設置!

ネットで調べた通り、「下地センサー」で柱を探す。

これが……。

分からない!
どこもかしこもセンサーがピーピーと反応し、ネットで皆が「簡単です」と書いていたのが嘘のように思えてくる。

かなりの時間悪戦苦闘したが、それでも場所が確定出来ず、次に使ったのが「下地探し」。

針を壁に突き刺して、その刺さる深さで柱の位置を調べるというもの。

しかしこれも……。



どこに刺してもブスブスと簡単に奥まで刺さる。柱が無い証拠。

やっているうちに意地になってしまい、もうどうにでもなれ!と、闇雲にあちこち針を突き刺した。

2時間程経っただろうか。
壁は穴だらけ。

部屋をスッキリ美しくしたいと始めた事なのに、逆に部屋が汚くなってしまった。

ここで落ち着いて考える。
柱があるのは確か。図面があるのである程度の位置も分かっている。無いはずはないのだ。

再度、ネットで調べなおした。

すると、「壁に針を刺した時のわずかな手応えの違いで判断する」と書かれているサイトがあった。

なので次は、もっと慎重に手応えを確認しつつ、柱を探してみると……

あった!
力を入れすぎると分からないが、軽く針を刺すと違いが分かる。

なるほど。私は力いっぱい針を突き刺し過ぎていたのだ。

その後、無事テレビを壁掛けにする事が出来た。
達成感でいっぱい。

だがその後、穴だらけの壁が……気になっている。




**ご訪問ありがとうございました**
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


関連記事
Posted byころり


よく読まれている記事