テレビのサイズ

生活
スポンサーリンク


夫が寝室のテレビを買い替えた。

私はテレビは見られれば良いというタイプなので選ぶのは夫に任せていた。

だが届いたテレビを見てビックリ。
とにかく大きい。

大きいといっても43型。
今時、これでも小さい方なのだろう。

家電量販店に行けば、50型以上がズラリと並んでいる。
その場で見ていると、なんだか狭い我が家にも置けそうな気がしてくるから不思議。

さらに店員が、「テレビまでの距離は、テレビ画面の高さの3倍程度が最適です」と言ってくるものだから、距離が2メートル程度で見ている私達なら、やはり50型以上となってくる。

だが本当に?
いやいや、絶対に無理だ。実際に家に置けば、テレビに埋もれた部屋になる気がしてならない。

それもそのはず。
現在寝室に置いているテレビは、なんと19型なのだ。





部屋の片隅にチョコンと置かれている。
それはそれで狭い寝室には最適なように思えた。

だが夫婦共に老眼になり、小さいテレビではあまりにも見え辛い。
インテリア的には小さいテレビで十分なのだが、機能的に中年向けではなくなってきた。

そこで買い替える事になったのだが、悩んだ末に購入したのが43型。

置いてみた感想は、とにかくデカい。
何せ今まで19型で見ていたのだからギャップが凄い。

皆50型以上で見ているなんて考えられない。
凄く広い家ばかりなんだなぁ……と想像する。

だがこの43型、3日もすればすぐに慣れた。
それどころか頗る快適。

特に映画!
元々夫が野球やライブを大画面で観たいと言い始めたのがきっかけで買い替えたが、私にとっても良かった。やはり映画は大きい画面で観るといいなぁ……と感動する。

これはますます引きこもり、映画三昧になりそうだ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
**ご訪問ありがとうございました**

★こちらも更新中


関連記事