アンという名の少女

映画・ドラマ
スポンサーリンク


先日の記事でも書いたが、Netflixの解約を忘れてしまった私。

勿体ないから何か観ようと思うものの、気になる作品は観尽してしまった。
そして迷いながら仕方なく、期待せずに観始めたのがこのドラマ。





「アンという名の少女」。

誰もが知る赤毛のアンを、Netflixがドラマ化したもの。

私はこの系統が大好き。

「赤毛のアン」はもちろん、「大草原の小さな家」に始まり、「アボンリーへの道」にもハマった。悪意のある人が登場せず、善意に満ち幸せな気分になれるストーリー。昔から憧れだった。

しかしこのNetflixのドラマ「アンという名の少女」は、配信されているのは知っていたものの、なかなか見る気分になれなかった。

画像から伝わる印象が好みでなかった。
私の中のアンはやはり、ミーガン・フォローズなのだ。



この記事を書く為に再び確認すると、この映画、30年も前!嘘でしょ!?驚いた。
月日の流れを感じる……。

だがこの映画は今観ても色褪せず、やはり私の中では大好きな映画だ。

なのでNetflixの「アン」は受け入れ辛かったが、とりあえず……という感じで1話を観始めた。





それが……想像に反して面白い!いい!
不思議な事に、あれ程馴染めなかった新しいアンなのに、観ているうちにこの新しいアンに慣れ、好きになっていた。

何よりこのドラマ、他のどの作品よりも、登場人物が皆原作のイメージ通り。
確かに私は今でもミーガン・フォローズのアンの方が好きだが、それでも今回のドラマでアンを演じているアミーベス・マクナルティという女優程、アンのイメージに近い人はいないんじゃないかと思う。それ以外のキャストも全員がイメージ通りで感心する。

さらにこのドラマの特徴は、今までのアン作品のように美しいばかりでなく、いじめや偏見というようなシーンがある。
所々で現在のリアルを感じさせるドラマなのだ。

全てを観終わった感想としては、やはり私は30年前の映画の方が好きだが、このドラマは今の時代の別のものだと考えれば、十分面白い。


そういえばこの作品も乗り気になれず観ていないが……


実際観てみたら良い作品なのかも。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
**ご訪問ありがとうございました**

★こちらも更新中


関連記事