チョコで競争



またこの時期が来た。
バレンタインデー。

外で働くようになってから、この時期いつも頭を悩ます。
毎日勤めている人なら、自然とチョコを渡せるのかもしれない。
だが私は週に2日。
さらに今年は2月14日は出勤日ではない。

それなのに渡す必要があるのか?
逆にお返しに気を遣わせるだけで迷惑ではないか?
しかし昨年は渡したのに、今年は渡さないというのも変に思われるのか……悩む。

ここはやはり同じ立場の人と相談するに限る。
他にパートは大勢いるが、週に2日勤務の私と酒家さんはなぜか未だに別扱いされている。

一昨年は彼女が一人独断でチョコ配りをし、私は気まずい思いをした。
昨年は彼女と私の関係が進歩したのか、彼女から「一緒に渡そう」と声をかけてくれた。

もし渡すのなら、今年も酒家さんと一緒に渡す事になるだろう、私はそう思っていた。

が、先日彼女から提案があり、私はまた憂鬱な気分になった。

「今年のバレンタインさぁ……」

彼女が言い始めたので、私は「やっぱり渡した方がいいのかな?」と返した。
彼女は「当然でしょ」と言い、それならば一緒に……と私が言おうとした時彼女が言った。

「今年は私ところりさん、どっちのチョコが喜ばれるか競争しない?」


???

意味が分からない。チョコで競争?
本当に何を言っているのか、どうしたいのか、よく分からなかったが、ただいつもの様に嫌な気分になった。

「ただ渡すだけなんてつまらないでしょう?私達からだと言って一緒に2個を渡して、後からどちらのチョコが良かったか聞くと楽しみじゃない?」

……くだらない。
正直、そんな事全く楽しいとは思えなかった。
それに私は元々競争が嫌いだし、さらにこんなくだらない事まで競争しようと言う酒家さんがやはり嫌いだった。

「……別に普通に渡すだけで十分じゃないかな」

私は言った。

すると酒家さんは分かりやすく機嫌が悪くなる。

「えーっ?ころりさん、ノリ悪いわぁー。」

そう言われて私も私でイライラする。
だがこれ以上、彼女の機嫌を悪化させずに突っぱねる方法が分からなかった。

「じゃあどうすればいいの?」

私が折れるように言うと彼女の機嫌は持ち直し、購入するチョコの上限と持ってくる日を決めた。

「私、ころりさんにもチョコ買うから。ころりさんも私に買ってきてね。楽しみー!」

と言って嬉しそうにウキウキしている酒家さん。

本当に疲れる。これで鬱になりそう……と言っても過言ではない。




**ご訪問ありがとうございました**
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


関連記事
Posted byころり


よく読まれている記事