人付き合いのバロメーター

スポンサーリンク


この時期になるとお歳暮や年賀状で忙しい……多くの人は。

私は歳暮を送る人は一人もいないし、年賀状も毎年20枚もあれば足りる。
夫も年賀状を送らないタイプの為、夫からそれを頼まれる事もない。

前回の記事とも繋がるが、年賀状の事でもその数を嬉しそうに話す人がいるのが不思議だ。

ある日、

「ころりさん、年賀状はもう準備した?」と聞かれたので、

「いいえ、まだです」と答えると

「えぇ?急がないと間に合わないわよ!」と驚かれた。


だが私は、

「大丈夫です。少ししか出さないですし。それに元旦に届かなくてもいいし」と言った。

するとその女性はさらに大袈裟に驚き、

「えぇ!?それはマズイでしょ!元旦には絶対届かなきゃ失礼よ!」

そう言われればそうだな、と思った。
下手に遅れて出すと、だらしなく思われるような気もした。今年こそは早く準備しよう。

「そうですね。またそのうち準備します」と私は答えた。






すると彼女は話し始めた。

「うちなんてね、毎年300枚も出すの。だから大変。ほとんど主人の関係なんだけどね。役職が付くと付き合いも多くなってさらに増えて大変なのよ。私の分は友達だけだから100枚程度。少ないでしょ?」

これもまた余計なキーワードがあるような気がするのは私だけだろうか?
それをスルーするにしても、100枚も出す友人がいるなら、決して少ないとは言わないと思うけど。

私は思い切って言ってみたくなった。

「私、年賀状って来年からやめようかなと思ってるんです。無駄かなと思って」

もし言ってみたらどんな反応だっただろう?勇気がなくて言えなかったけど。

それにしてもこの時期、お歳暮や年賀状にパワーを注ぐ気持ちが理解出来ない。
大変だ大変だと言いながらも、それを省略する事なんてあり得ないと興奮し始めるし、見ている限りそれらを楽しんでいるように思う。

人付き合いのバロメーター?

とすれば私にはたった20枚の人付き合いしかない。
それも全て形だけのもの。

もし私も彼女のように300枚以上の年賀状を出す状況に置かれたら、人に囲まれているような気分になれるのだろうか。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
**ご訪問ありがとうございました**

★こちらも更新中


関連記事