recent entry
11/23 (Thu)   変化
11/20 (Mon)   羨ましい
11/19 (Sun)   逃げたい
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ


事故

2017/11/03 Fri 23:33

スポンサーリンク



事故に遭ってしまった。

先日夫と出掛けた時、夫が運転する車の助手席に乗っていると、ガンッという強い衝撃を受けた。
私は頭を窓にぶつけてしまい、体も痛かったのだと思うが、その瞬間はそんな事よりもショックで心臓がバクバクしていた。

隣の夫も同じ様子でしばらく動けなかったが、互いに無事だという事が分かると、ゆっくりと動いて二人とも車の外に出た。

「大丈夫ですか!?」

青ざめた顔をして近寄ってきたのはまだ20歳ぐらいの青年。
大学生にも見えた。

「救急車呼びますっ!」

その青年が慌てて携帯で救急車を呼んだ。

頭と体の打ち付けた箇所がズキズキ痛んだが、救急車という程でもない。大袈裟ではないか。

そう思いながら自分の髪の毛を触ると、ヌルッと濡れていた。

え?


ギョッとしてその手を見ると血が付いている。

え?え?
こんなに血が出ていたなんて自覚がなかった。
夫の方はどこからも血は出ていなかったが、私より痛みが強いらしく、顔を歪めて腕を抑えていた。

その青年は警察にも連絡してくれていたが、しばらくして救急車が到着した為に私達はそれに乗り病院に運ばれる事となった。

後になって聞くと、青年は運転しながらスマホをしていたらしい。赤信号なのにそのまま突っ込み、私達の車の衝突した。
思い出しただけで恐ろしいし、その事故の内容を考えるともっと酷い怪我をしていてもおかしくないのに、この程度で済んで良かったと思う。
さらに、青年の行為はいけない事であるが、その後は誠意のある対応だった為、彼を恨むような気持ちにはならなかった。

その後、青年は家まで謝罪に来てくれたが、その時彼の両親も一緒に来られた。

両親は本人に以上ひたすら頭を下げ続け、母親の涙ぐむ姿を見ているとこちらが恐縮してしまう程。
両親は私達と同年代。
そんな人達がしっかり親として子の過ちを謝罪している姿に、やはり親を体験した事がない私は「親って凄い」と思ってしまう。

青年はとても落ち込んでいる様子だった。
この親子の姿を見ていると、きっと彼は大切に育てられたんだろうと思った。

なぜか彼が羨ましく見えた。なぜだろう。
親も羨ましく見えた。なぜだろう。
自分でもよく分からない。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

関連記事
生活
« 頼れる存在 | HOME | 責任 »