recent entry
09/20 (Wed)   置いてけぼり
09/18 (Mon)   号泣
09/14 (Thu)   葛藤
09/10 (Sun)   理解者
08/26 (Sat)   終わった人


煙草

2017/01/23 Mon 23:42

スポンサーリンク



心療内科の日。

病院に着くと、入口に小汚い男性が立ち、煙草をふかしていた。
その病院は入口の幅が狭い為、その男性が立っていると邪魔で入口の自動ドアが開きづらい。

私は無言で入口に近付いた。
普通の人なら中に入る事に気付き、道を開けるだろうと思ったから。

しかしその男性は私が目の前に立っても身動きしなかった。
私はその男性の顔を見るのが怖くて、目を伏せたまま「すみません」と言った。

3秒程、その男性はジッと立ったまま私を見下ろしている様だったが、その後何も言わずその場所から動いてくれた。
その時の煙草の煙と男性が発する悪臭のせいで吐き気がしたが、私は下を向いたまま病院に入った。

病院は空いていて、10席程ある待合室の椅子に、私の他にもう一人座っているだけだった。

しばらくしてその一人が診察室に呼ばれた。

私は待合室で一人きりになり、スマホをボーと眺めていたら、入口の自動ドアがガーッと音をたてて開いた。

患者が入ってくる。
さっきの煙草の男性だ。

私はドアの方を見た訳ではなく、ずっと目線はスマホに向けたままだったが、その人影が入ってきた瞬間の臭いですぐあの男性だと分かった。

私は入口から一番遠い席に座っていた。

ドシドシという感じでその男性がこちらに歩いてくる気配があった。
次の瞬間、ドカッと男性が私の隣の席に座った。

これだけ席があるのに、よりにもよって隣に座るなんて。
凄い臭いだ。


しかし心療内科に来る人は、身なりを気に掛ける余裕がない人が多い。私も今でこそ何とか普通の恰好をしているが、以前は毎日同じ洋服を着て、髪はボサボサ、顔はいつ洗ったのか、お風呂も毎日入れていなかった。

あの頃を思い出すと、他人事ではない。自分だって同じように他人から迷惑に思われていたかもしれないのだから。

私は男性の悪臭が辛くて席を移動したかったが、もし移動して彼が気を悪くしてはいけないと思い、ジッと息を殺すようにして耐えた。

すると、隣からモワ~とした煙が。

なんと、男性は待合室でプカプカと煙草を吸い始めたのだ。
思わず私はその男性の方を見てしまった。

すると彼はずっとこちらを見ていたようで、すぐに目が合った。
「何だよ」

そう言われて何も返せず、怖くて俯いた。
席を移動するのも何か言われそうで怖い。

助けを求めるように受付を見ると、ようやく事務員が近寄ってきた。
これだけの臭いがしているのに、今まで気付かなかったのだろうか?

「だめですよ、病院で煙草はやめましょうね」

事務員は優しく男性に注意したが、男性は口をクチャクチャと鳴らして唾をペッと吐いた。

気分が悪すぎて思わず目を閉じた。
心療内科には色んな人が来る。私もその一人。
だけどこんな気分になるなら来ない方が良かったと心から後悔した。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

関連記事
| コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
コメントありがとうございます。お返事は気紛れとなりますが
それでも宜しければいつでも歓迎です。また申し訳ありませんが
こちらが不快だったり困るコメントは削除させて頂きますのでご了承下さい。

管理者のみに表示
« 普通の人 | HOME | 平等 »