recent entry
09/20 (Wed)   置いてけぼり
09/18 (Mon)   号泣
09/14 (Thu)   葛藤
09/10 (Sun)   理解者
08/26 (Sat)   終わった人


平等

2017/01/21 Sat 23:57

スポンサーリンク



兄家族と会った。

実家の母から「兄が来るので会いにきて」と連絡があったのだ。
突然の事だったのでうまい言い訳も浮かばず、渋々実家に行く事になった。長い間兄と会っていないので、あまりにも避け続ける事に罪悪感があったのもある。

兄とは兄妹だというのに、年々他人のように感じるようになった。
会っても何を話せばいいのか分からない。

兄嫁は良い人だが、私とは真逆でサッパリとして前向きで明るい人。
こちらもまた共通の話題が見つからず、会う度に凄く疲れる。

こう見えて、私は兄夫婦の前では意外によく話す。
ただそれが一人で空回りしている状態なのだ。
相手は私の言葉に「そうね」「ふーん」と反応するだけで、それ以上話が続かない。その空気が気まずくて、つい一人馬鹿みたいにくだらない話題をし、笑いたくもないのにニコニコとしてみる。

これも母が傍で見ているからだろうか。
どこかで母に見張られているという意識があるから、良い娘を演じようとしてしまうのだと思う。


今回は兄の子供にお年玉を渡した。
正月から随分遅くなってしまったが、正月に渡せなかったので、一応叔母として気持ちを包んだ。

正直なところ、兄の子供を可愛いと思えない。
もちろん憎くもないが、興味がないという感じ。

滅多に会わないので情がわかないのも仕方がないだろうと自分では思っているが、人によっては「身内の子供」と思うだけで、たとえ会う事がなくても可愛くて仕方がないというタイプもいるらしいので、私は身内への情が薄いのかもしれない。

なのでお年玉を渡すのも、兄夫婦の手前、母の手前、義務でしているのは否定出来ない。



私がお年玉を子供に渡すと、兄嫁が「そんな気を遣わないで」と言った。

「いえいえ、少しだけど好きな物買ってね」

前半は兄嫁に、後半は子供に向かって私は言った。

いつもの会話だ。
これで最低限の叔母としての役目を果たした気分になり、兄夫婦と別れて家に帰るとドッと疲れを感じた。


そして二日後、また突然兄から電話があった。
どうしたのか?と焦っていると、「今から帰るんだけど、その前にころりの家に寄っていいか?」と言う。

兄家族は私の実家に3日程泊まっていたのだが、その日自宅に戻る前にうちに来ると言うのだ。

嫌だな、と思ったが断わる理由がない。

しばらくして兄家族がやってきた。
一応私は「よかったら家に入ってね」と兄に言ったが、「これ渡しに来ただけだから」と言い、小さな袋を渡された。

「え?」と聞くと、横から兄嫁が言った。

「お年玉頂いても、ころりさんところは子供がいないから不平等でしょ?いつも申し訳なくて。だから受け取ってね」

「そんな、逆に申し訳ないです、こちらは全然気にしていないので」と私は言ってみたが、兄夫婦はその袋を私に渡すと気が済んだようで、「じゃあまたね」と行ってしまった。

紙袋の中は商品券だった。
私が渡したお年玉と同額。

なんだかとても悲しい気分になった。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

関連記事
子なし | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
あらまぁ
ころりさんに子供がいないから不平等という理由で、すぐに同額の商品券を返しに来たんですか、お兄さまご夫婦は...

もう少し日を置いてから何か品物でも贈ればよいものを、お兄さまご夫婦はそれで気が済んでもそんなことをしたらころりさんがどう思うか?はお構いなしなんですねぇ。

まあ、善意を無にされたようでもあり、子供が居ないことを否定されたようでもあり、悲しい気分になってしまいますが、
ここはプラスに考えを変えて、
「ラッキー!お兄さんたちからお年玉をもらっちゃったわ!これで美味しいものを食べちゃおう!来年もお年玉をあげたらまた同額が返金されるから楽しみだわ~!」
と、ムリムリでも良い方に捉え方を変えてみてはどうでしょうか(^_^)

私だったら…
私がコロリさんだったら、口では『そんな事気にしないで〜!』と言いつつ、心の中では‘ラッキ〜!’と思っちゃいます(嫌味とかではなくて、本当にラッキーだと思っちゃいます)。今後はお年玉あげなくてもいいってことだし、お互い楽ですよね。
確かにそんなにすぐに同額の商品券を渡しに来られたのは、スマートなやり方ではないと思いますが。
ちょっと不器用な?人とのお付き合いに慣れていない方達なのかもしれませんね。
私が一番嫌いなのは、自分の子供が親戚や他の方からお年玉やお祝いを貰うのを当たり前と思っているタイプのご夫婦なので、そういったご夫婦と比較すると
ある程度の常識と言うか、気遣いのあるご夫婦だと思います。
すぐに同額の商品券を( ゚Д゚)! なんだか優しいな、考えてくれて気を遣ってくれたのかな、て思ってしまいました。私は単純なのかな?(´ε`;)ゞ
No title
「申し訳ない」と思ってくれる、
あちらの気持ちも嬉しいけど
いろいろな意味で、確かにショックです。

まだ商品券よりちょっとしたお菓子とかに
してくれた方が心がこもってる。
「こちらに子供がいたら
こんな気持ちにならなかったのに。」
とか考えても仕方がないけど考えます。私は。

でも何でも貰って当たり前、何でも周りが払って当たり前
の人達よりは良いとは思います。
子供を水戸黄門の印籠のようにして払わないんですよ。
新車買ったりそこそこ贅沢してるからか。

そういう訳で頭にきてうちら夫婦は
甥っ子には一切お年玉あげてません・・。
仲良くなりたかったのに(+_+)

No title
お互いの立場によってそんなに受け止め方って違うんですね。

私の旦那には妹さん夫婦がいて、お正月やお盆には
子ども達の誕生日プレゼントやお年玉をもらいます。

妹さん夫婦は共働きで、仕事を続けるために子供は作らないそうです。
それなのでこちらは頂いてばかりなのも悪いので、妹さんの
好きなバスグッツなどを贈ってます。

喜んでくれていると思っていましたが、一概にはそうとも限らないて
ことですね。

難しいですね。

単純に好意としていただくのはどうでしょうか?
なるほど~
私も子供がいる夫婦ではありません。

実の姉に姪っ子がひとりいます。

同じ市内には住んでいないため、
本当に滅多に会える機会もないです。

だけど、姪っ子は可愛いので毎年お年玉は実家の母へ預けて渡して貰ってます。
後でラインで姪っ子からお礼を貰う程度。

姉からはころりさんのようにお兄さん御夫婦からは
お返しなんてありませんよ。


だから同額とか関係なく貰えるのって羨ましく感じちゃいました。

ころりさんにはとっても複雑かも知れないけど
他の方もコメントしてるように、
家族であるペットちゃんの何か買ってあげるとか
美味しいもの食べに行くとかそういうので楽しめばいいと思いますヽ(・∀・)ノ

あんまり悲しく思わないで!!


何もないより良い
なぜとても悲しい気分になってしまったのでしょう。他の方のようにお菓子ならまだよかった?

兄嫁さんからしたら少し距離のある、お子さんのいないコロリさんが我が子のためにポチ袋を用意してくれたそんな気持ちが嬉しかったと思います。
私ならとても嬉しいです。
でももらってばかりではいけないと思い、何かお返しをしたいなって考えます。

ほったらかしも気分悪いものです。
私の義姉はお返し、お礼ないです。
年賀状も今はメールの時代だとかでこっちが送ってもくれません。なんだかなぁ…

兄嫁さんの気持ち素直に喜んだらいいと思います。


No title
えっと、お菓子の例えが悪かったな~と思って
追記ですが。

ちょっと全然違う例えですけど
知人に結婚のご祝儀を1万払ったとして
お返しで1万商品券がそのまんま返ってきたら
びっくりしますせんか?
まあ「やった~。」とも思うかもしれないけれど(´艸`)

・・やっぱりイマイチ例えが悪いですよね(汗)
毎回あげるお年玉とご祝儀では、大体違うしね。

まあでも、そういう意味合いで書きました。
「同額が返ってきたらびっくりするわ~!」て感じで。

どっちにしても
私の意見は一意見として流して読んで下さい。
「こんな考えの人もいるんだな~。」ぐらいで。

とりあえず
商品券で美味しい物でも買って楽しんで下さいね。
時期的にいろんなチョコも販売されることだし🎵
私もお菓子だったら良かったのに~って思いました。
基本的に子供にあげたお祝いってお返しは不要ですよね。
すぐに同額の商品券を渡しに行くって。これからお年玉は結構ですって言われてるような。ますます距離ができちゃうような。寂しくなる気持ちわかります。
No title
私は遠方なので妹の子供たちにお年玉を送りますが、
妹からは一度もお礼の言葉もありませんよ。
子供のいない私も何だか不平等だな~と思うこともあります。

今回はきっと兄嫁さんの心遣いなんでしょうね。
そうやって気にして頂けるだけということ自体、嬉しいですよね。
でもコロリさんが感じたように、同額の商品券と「不平等でしょ」の言葉は少し落ち込むかもしれません。

「子供がいなくても気にしていない、お年玉は当然のこと」と私なら小さなプライドを保たせて欲しかった。
それか同額の犬へのプレゼントをお年玉としてくれれば凄く嬉しく思えたかな。
お返事
皆さんコメントありがとうございます。
人によって感じ方が真逆だったりするのですね。
参考になりました。
私のようなネガティブな感じ方は少数派のようで。
もし私が逆だったら……
お返し、とかお礼、といった渡し方でなく
相手の誕生日や次回会う時に、プレゼントや手土産として渡すかなと思います。
いくらもらったから、いくら返す、みたいな感じが苦手で。
でもよく考えてみたら、関係に距離があり仲良くもないのにそこまで求める事自体が贅沢な話ですね。
今後はなるべく気にしない様に努力します。
No title
なんとなくわかります。
商品券だと気を使わせた気持ちになりますね。

私の実家は甥と姪で5人、当たり前のようにお年玉を上げる
感じでお返しも何もありません(かなりきつい笑)

義理の姪達は修学旅行に行ったお土産とかバレンタインデーに手作りのチョコをくれます。

なんとなく気づかいがあってとてもうれしく感じます。
気持がこもってっているというか。嬉しい気持ちになります。個人的意見でした!

お返事
>美奈子さん
私はプレゼントにお返しは不要だと思う人です。
お年玉は私の中でプレゼントと同じ扱いなのでしょうね。
だけど貰った相手はそうもいかないのも分かります。
美奈子さんの場合のように気持ちのこもった返し方が理想的ですけど。
コメントありがとうございます。お返事は気紛れとなりますが
それでも宜しければいつでも歓迎です。また申し訳ありませんが
こちらが不快だったり困るコメントは削除させて頂きますのでご了承下さい。

管理者のみに表示
« 煙草 | HOME | 最初で最後 »