recent entry
11/20 (Mon)   羨ましい
11/19 (Sun)   逃げたい
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ


明日、君がいない

2017/01/09 Mon 20:16

スポンサーリンク



この連休、夫は出張で家におらず、近所では家族連れの騒がしい声。
私はいつもの様にカーテンを閉めたまま、ほとんどの時間をソファで寝て過ごした。

夫がいない日には、疑似的に独身の気分になる。
もしいつか私より先に夫がいなくなれば、私は毎日こういう生活を送るのか……と実感する。

それがいかに孤独なのかを思い知らされる。


そんな重い心であるDVDを観た。


51Xxh-bgU2L_20170109203532de5.jpg

『明日、君がいない』


2006年制作のオーストラリア映画。日本でのキャッチコピーは「追いつめられても、SOSが届かない」

ストーリー:午後2時37分。オーストラリア南部の高校で誰かが自殺を図る。
その日の朝。弁護士を目指す優等生のマーカス、両親の自分に対する扱いに不満を抱くマーカスの妹メロディ、スポーツマンで人気者のルーク、自分たちは最高のカップルと信じるルークの恋人サラ、ゲイに対する差別に悩みマリファナに手を出すショーン、排尿障害によりいじめを受けるスティーブン、6人の高校生がそれぞれに悩みを抱えながら登校する。自殺するのは誰なのか、いったい何が原因だったのか…。(Wikipediaより)



全く期待せずに観た映画だったが、見終った後も心から離れない。
最初に自殺から始まる事を見ても分かる通り、とても重い映画。見る側の心の状況によっては影響を受ける可能性があるかもしれないので、見るには注意が必要かもしれない。

私は見終った後、とても良く出来た映画だと思った。
良い映画かどうかは分からない。「良く出来た」映画だ。
邦画のタイトルもとても合っていると思う。

なるほど、そういう事か。
そんな風に意外なラストには強いメッセージを感じる。
これはネタバレせずに観た方が絶対に良い。

ある意味、私が日々このブログで悶々と書いている事とこの映画のメッセージが同じように思える。

孤独。
人とどこまで関われるのか?
他人の悩みなんて本当は誰にも分からない。

この映画を観て暗い気分になり落ち込む人も多そうだが、私はなぜか冷静になれた。
誰だって同じ。自分だけじゃない。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

関連記事
映画 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
互助会
私も子供がいないので 旦那が 先に逝くと怖いです。
不安なんですよね。子供がいても 頼れるとは限らない
のが 現実ですけど・・。終活を 支えるような事業を
していた業者が 経営不振に陥ってしまうし、おひとり
さま同志で 支え合う互助会みたいなものが できたら
いいのにね。
お返事
>とりかいさん
確かに子供がいても頼れないのが今の時代かなと思いますが、ただ存在してくれているという事が、やはり気持ち的に違うと思います。支え合う互助会、本当にいいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も観ました
ころりさん、初めまして。通りすがりの、
子なしのオバサンです。
私も数年前にこの映画観ました。
観終わったあと、年代も状況も全て違うけれど、あの映画を観終わった時の感覚に似てると思いました。

この映画を観るずっと前に観た「セブンス・コンチネント」という映画が、結局どうゆうことだったのか最後までわからないし、面白いとか面白くないとかもわからないんですが、ずっと鮮烈に記憶に残ってます。
お返事
>鍵コメCさん >とどオバさん

私は映画レビューを読むのは好きですが書くのが苦手で。上手く伝えるのは難しいですね。
お二人とも映画のコメントを下さり嬉しいです。
私の唯一の趣味ともいえるDVD鑑賞ですので、もし身近に共通の趣味の方がいたら、こうして映画の感想を語り合えると楽しいだろうなと思います。

コメントありがとうございます。お返事は気紛れとなりますが
それでも宜しければいつでも歓迎です。また申し訳ありませんが
こちらが不快だったり困るコメントは削除させて頂きますのでご了承下さい。

管理者のみに表示