recent entry
09/20 (Wed)   置いてけぼり
09/18 (Mon)   号泣
09/14 (Thu)   葛藤
09/10 (Sun)   理解者
08/26 (Sat)   終わった人


中吉

2017/01/02 Mon 20:31

スポンサーリンク




今日の夕方、初詣に行った。
夫と愛犬と一緒に。

薄暗い神社は思っていた程混んでおらず、皆やはり元旦に初詣は済ませたのだろう……とホッとした。人混みは苦手だ。

神社の鳥居をくぐると、夫が参道の中央を歩いてはダメだと言う。
中央は神様が通る場所だから端を歩くのだと。
そう言われて私と夫、愛犬は一列になって道の端を静かに歩いた。

犬は本殿にまで入っていけない為、一人が愛犬と手前で待つ事にし、夫と私は交代で参拝する事になった。

私はポケットにお賽銭の五円玉を二つ握っていた。
私の分と愛犬の分。
夫は自分で出来るので必要ないが、愛犬の分は私が一緒に参拝する。

昔からお詣りといえば、お願い事をするものだと思っていた。
だがどこかで「お願い」ではなく「感謝」をするのが大切だと聞いてからは、いつも昨年までの感謝の気持ちを伝えるようにしている。
いつもネガティブな私にとって、これがなかなか難しいのだけど。

私も夫も参拝を終えると、毎年恒例のおみくじを引くことにした。
夫はおみくじの結果なんて何も気にしないタイプだが、私はこんな些細な事でも毎年気にする。

結果が悪ければ、今年は何か悪い事が起きるのでは?今より辛くなるのでは?
そんな風に正月早々ジメジメと思い込む。


今年のおみくじの結果。

私は小吉。
夫は大吉だった。

いつも結果を気にする私を知っている夫は言った。

「わ!逆だったら良かったのに。ころりが大吉になるように願っていたんだよ」

「なんだか私、いつも運がないわ。あなたっていつも運が良いよね」
と、私は恨めしいセリフを吐いた。

「僕は欲が無いからかも。凶でもいいと思っているのが逆にいいんじゃない?」と言って夫は笑った。


そして私は愛犬を抱いていた為、おみくじを夫に渡して「私のも結んでおいて」と頼んだ。

すると夫は自分の大吉おみくじの上に私の小吉おみくじを重ね合わせ、一緒に折りたたんで所定の場所に結んだ。

「重ね合わせたから二人とも中吉になったよ」

そう言われて私も「そうね」と言って笑った。
帰り道も参道の端を歩いた。
リードを引っ張り前を歩く愛犬の後ろ姿が嬉しそうだった。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

関連記事
生活 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
素敵な話ですね(;;)
ころりさんにとって良い年になりますように。
私も大吉
優しいご主人が居るころりさんが心からほんとうにとても羨ましいです。

私も元々人混みが苦手でしたが、3.11以降は更に酷くなり不安でずっと初詣にも行かれずにいました。
それに加え、ただでさえ初詣というイベントは家族連れやらカップルやら友達連れが多く、独り身の私は寂しくも感じてられ・・・

が、ころりさんのブログを読み、夕方なら人も少なくなっているのでは?とふと思い立ち、ころりさんに背中を押され、夕方にひとりで近くの神社まで行ってきました。

ところが凄い人混みで長蛇の列で、並んではみたものの不安発作が出たらどうしよう?と内心冷や汗ものになり、心臓もドキドキしだして・・・
それでもなんとか参拝も出来て、
ころりさんと同じく悪い結果をずっと引きずる性格の為、今までおみくじも引いたことも無かったのですが、凶でもいいや!と開き直っておみくじに挑戦したところ、なんと大吉が出てひとりで大喜び。

ずっと出来ずにいた苦手なことを誰かに頼ること無しになんとか乗り越える事が出来たという達成感で、今年一年も独りでもなんとか生きて行かれるかな!となっています。
明日はまた落ち込んでしまうかも?ですが。

ころりさんもその時になれば、心配しなくてもなんとかなりますよ。
よたよたしながらでも、こんな私でもなんとか独りでも生きていますから。


お返事
>ナツナツココナツさん
私がこんな風なので、夫にも気苦労をかけているような気がします。
ナツナツココナツさんにとっても良い年でありますように。

>ココアさん
お一人で頑張られているココアさんは本当に偉いと思います。初詣に頑張って行かれたココアさんの姿が目に浮かび私も励まされるような思いです。ココアさんが大吉で私も嬉しいです。きっと良い一年になりますね。
私は夫に頼っているくせにいつもこんな風に愚痴を吐いているので、一人でも頑張っている方々から見たら腹立たしいのでは?と思うのですが、それでも共感して下さる方がいると本当に嬉しいです。
私もずっとよたよたですが、こうして今年も過ぎていくのかな。
コメントありがとうございます。お返事は気紛れとなりますが
それでも宜しければいつでも歓迎です。また申し訳ありませんが
こちらが不快だったり困るコメントは削除させて頂きますのでご了承下さい。

管理者のみに表示
« 友人0枚 | HOME | ご挨拶 »