ココロのおうち。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

代理母出産

-
丸岡いずみさんの代理母出産のニュース。今では妊娠とか出産とか、母になりたいと悩む事も無くなった私だが、やはりこういうニュースには敏感だ。それも丸岡いずみさんは私より年上。そんな人が今から母としてスタートするなんて、凄いの一言。ただただそのパワーに驚く。というのも、彼女は以前鬱病を経験している。その時期が私自身とも重なっていたので、どこかで気になる存在であった。さらに鬱病から回復した頃にはよくテレビ...

THIS IS US

-
多分観ている人も多いと思うが、最近お気に入りの海外ドラマがある。『THIS IS US 36歳、これから』昨年は、NHKでこのドラマの前に放送していた『女王ヴィクトリア 愛に生きる』にハマっていた。『女王ヴィクトリア 愛に生きる』映画や海外ドラマといえば文芸、歴史モノが好きで、さらにイギリス映画が好きな私にとって、ストライク過ぎるドラマ。全く別世界に入り込める内容で、毎週楽しみであった。だが次に始まった海外ド...

ウザイ人

-
犬の散歩から帰宅すると、道を挟んだ斜め向かいの家に主婦が立っていた。あちらは仕事から帰宅したところといった様子。目が合い、「あら、ころりさん」と声をかけられた。彼女は開けかけていた玄関ドアから手を離し、私の方にツカツカと歩いてきた。「こんばんは」私がそう言うと、「この前、うちの子が言ってたわ。ころりさんに家に入らないかって言われたって」と、いきなり話始めた。彼女は先日の記事に書いた男子の母親だ。※...

グレーのフィルター

-
――前回の続き。歯科医院の待合室で呼ばれるのを待っていると、いつもと違う緊張感があった。定期検診にも来ているが、その時は治療をしない事が分かっているからか、これ程緊張しない。だが今日は治療をするだろうと思うと、気分が悪くなってきた。ダメだ、別の事を考えて落ち着こう。大丈夫、大丈夫、と自分に言い聞かせた。自分の名前を呼ばれ、苦手なあの椅子に座る。症状を説明している間も、自分で自分の様子が変だと分かった...

椅子が怖い

-
歯医者が苦手だ。歯医者が得意だという人はいないだろうが、多くの人は普通に治療を受ける事が出来ると思う。だが私は鬱病以来、全くダメになってしまった。歯医者に行く。そう思うだけで吐き気と震えが出てしまい、パニック状態。情けないがそんな人間になってしまった。歯医者ではパニックになるという思い込みが、さらに自分自身を追い詰める。絶対に私には無理だと。心療内科の医師も言っていた。「鬱病患者の人は、歯医者が苦...

空回り

-
大雪の日。窓から外を見ると、近所の男の子が自宅の門の前で立ち尽くしていた。家を見上げたり、スマホを見たり、キョロキョロと辺りを見渡したり。動きがおかしい。何をしているのだろう?その様子が気になり、私はしばらく窓からその姿を見ていた。そうしているうちにも雪はどんどん降り積もり、傘を持たないその男子の肩も白くなってきた。いつまで経っても家の中に入ろうとしないその男子。あれはきっと鍵を持っていないのでは...

スポンサーリンク


よく読まれている記事