ココロのおうち。



スポンサーリンク

***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


鬱陶しい

-
そろそろ愛犬をトリミングに連れて行かなければならない。最近それが億劫になっているのには理由がある。今のペットサロンには、もう何年も通っている。家から近いし、予約も入れやすく家庭的。何より、何年も通う中で、今ではうちの愛犬の体質や性格をよく理解してくれているのが嬉しい。出来れば愛犬の為にも同じトリマーにずっとお願いしたいし、ペットサロンを変えてしまうと愛犬が不安になると思い、今の所に通い続けていた。...

有情

-
以前、一緒に働いていた人が話していたのを思い出した。「私、義母に嫌わているの」そう言うその女性は顔に大きな火傷の跡があった。年齢は40代。丁度今の私ぐらいの年齢だった。その火傷の跡はあまりにも目立ち、申し訳ないが最初の頃には顔を見るのも、どこに視線をおけばいいのか気を使う程だった。だが本人は全く気にしていない。もしくは気にしてない風に見せるのが上手い人だった。明るく「この顔だと化粧しても無駄だから楽...

エアコン

-
暑い。洗濯物を干すだけでドッと汗をかいてしまう程、暑い。以前はエアコンをなるべく使わないようにしていた。家で何もせず、ゴロゴロと寝ているだけなのにエアコンを使うなんて罪悪感がある。もしずっと一人きりなら、今も日中はエアコンは使わないだろう。だが一人じゃない。私以外にも暑くてのびているのが……愛犬だ。犬の為にエアコンを使わずにはいられない。犬を飼っていない人に言うと、「え!?犬の為に⁉」と驚かれてしま...

老いる不安

-
――前回の続き。痛む腹を押さえながら、ネットで検索する。「胃腸科、休日、夜間、診察」まだ外は明るい時間だったが、多くの病院は診察時間外だった。何件か電話し、ようやく繋がったところに今から行く事を伝え、診察をお願いした。車で30分程の距離。今から思えばたとえ一人で行くにしても、それは当然タクシーを使うべきだった。だが私は何も考えず、自分の車を運転して行ってしまった。家を出てからもその痛みは全く治まらず、...

痛み

-
腹の痛みで目が覚めた。時計を見たら朝8時半。未だに朝が苦手な私は、仕事の日でない限り、昼前まで寝てしまう事が多い。深く眠っていなくても、カーテンを閉めて毛布の中で現実逃避する毎日。だがこの日はその痛みのせいで、現実逃避する事が出来なかった。私は海老のように毛布の中で丸まり、ジっと耐えた。夫は仕事でいない。夏冷えしたのかもしれない。しばらく温めて眠れば治るかも。そうして我慢しているうちに眠ってしまい...

悔し涙

-
相変わらず義母に会うと、介護の話になる。「頼んでおくわね」そう言われる度に、その威圧感に圧し潰されそうになる。こういう問題では中立である夫の立場が重要なのだろう。どこまで妻の味方でいてくれるのか?どんな時も夫は私にとって唯一の相談相手であり、唯一の味方だ。今までどれだけ助けられてきたか分からない。親に強く言えない夫の記事に対し、そんな夫と離婚しちゃえば?というコメントを頂いた事もあるが、そんな事は...

スポンサーリンク


よく読まれている記事