recent entry
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ
11/05 (Sun)   頼れる存在
11/03 (Fri)   事故


基準

2017/05/31 Wed 20:45

スポンサーリンク




―――――――前回の続き。


キラキラと輝くその時計はとても私の好みだった。

じっくり見てみたいと思ったが、すぐに店員が近寄ってきた。

「素敵ですよね」

そう声をかけられて、曖昧に笑顔を浮かべながらゆっくりその場を離れた。

買うつもりなんてない。ただ素敵だから見たかっただけ。
気弱な私は店員と会話をしてしまうと、断れなくなりつい買ってしまいそうだ。

そうならない為にも後ろ髪を引かれる思いで逃げるしかなかった。


でもその一瞬の「素敵だな」と思った自分が新鮮だった。

時計を素敵だと思った事は今まで無かったから。
そもそも、指輪やネックレスなども一切興味がない。だからどれが素敵なのか、基準が分からなかった。

だけどその時計を見た時、単純に「わぁ、いいな。欲しいな」と思った。

帰宅してから、あの時計は何だったのかを調べた。
調べるのは困難だと思っていたが、案外すぐに見つかった。価格とメーカー、そして北川景子さんを記憶していたのが良かった。

そう、私が見たのはシチズンのクロスシーだった。

パソコンの画面で見ても、「うん、やっぱり好きだな」と思った。価格も私にとっては十分高いが、買えない価格ではない。
また、普段仕事や買い物時に使うにはこれぐらいの価格が高過ぎず安過ぎずでいいような気がした。


そしてその後、ネットで「40代時計」で調べ続けた。
さらに、長く使えるものとして「50代時計」でも調べた。

するとどんどん自分の中で気持ちが変化する。

まずクロスシーの対象年齢が若すぎる。
そして40代以上の時計としては、安っぽいのかも……と。

皆が良いと勧める、カルティエ、オメガ、タグ・ホイヤーなどを頑張って買うべき?
さらにもっと腕時計を見慣れてくると、やっぱりロレックスかジャガールクルトが一番良く見えてくる。とても私に買えるような価格ではない。

うーん、どうしよう……と悩む。

こんな事で何時間もネットサーフィンをしているのだから幸せなものだ。
それにいつの間に時計を買う事になったのだ?
偶然時計売り場を通り過ぎただけだったのに。

そうして、最後に候補になったのが、ロンジンのドルチェビータ。

だけどカルティエのタンクのパクリのようだと書かれているのを見て、なるほど……と意気消沈。


そしてふと我に返った。

私、まるであの頃の同僚のようだ。こんなにも腕時計に夢中になり、価値観がおかしくなっている。さらに、ネットでの書き込みを読み、他人にどう見られるか?それを基準に時計を選んでいる事に気付いた。

なんだか疲れた。
結局以前より少し腕時計について詳しくなっただけで終わりそうな気がする。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

生活

時計

2017/05/30 Tue 21:33

スポンサーリンク



30歳の頃だったように思う。

その時の職場の同僚に、「ころり、時計しないの?」と聞かれた。

私は昔から腕時計というものをほとんど身に着けた事がない。理由はいくつかある。

腕が締め付けられるような気がして心地悪い。
時間に縛られるようで落ち着かない。
周囲の女性が高級時計に夢中になっているのが嫌だった。

最後の理由が一番大きかったように思う。

職場の同年代の女性達は皆揃って高級時計を腕につけていた。自分の給料で購入したと言う人もいたが、多くの人は彼氏に買ってもらったか、就職祝いに親に買ってもらったもの。

私にはそんなものは無かった。

それを彼女達に言うと、

「えー?進学とか就職した祝いに親に買ってもらわなかったの?」と驚かれた。まるでそれが当然だろうと言うように。

私は彼女達にそう言われるまで、若い女性達が時計や貴金属を、就職した頃に親からプレゼントされているという事実さえ知らなかった。

さらに、その頃既に結婚していた私に、「それじゃあ結婚の時は?旦那さんに何も買ってもらわなかったの?」と同僚は聞いてきた。

「何も」と私が答えると、「勿体ない!折角のチャンスなのにー」と大袈裟に驚かれたのを覚えている。



だが私は彼女達を羨ましいと思った事もなく、高級時計の価値も分からなかった。
彼女達が腕にしている時計が、50万とか100万とか聞くと、時計にそんな高額なお金を払うなんて信じられないわ……と思った。私の親もまた貧乏だった為、周囲にそんな時計をしている人がいなかったのだ。
そんな物にお金を使うぐらいなら、貯金をするとか、生命保険の全納をしたい、と思った私は我ながら可愛くないなぁと思う。

しかし、その頃の同僚達は時計やバッグに夢中になり、

「ころり、やっぱり時計は持っておいた方がいいわよ。30代以上になってくると、それなりに年齢に見合った時計を持っておく方がいいと思うわ」とアドバイスしてくれる人もいた。

そうなると、興味のない私もそうそう安い時計をし辛くなった。
もし腕時計をするなら、それなりの時計を。

人の目を気にし始めると、腕時計なんていっそ要らないような気がした。

タイミング良く、その頃私はガラケーを持ち始めた。
携帯があれば時計の代わりになる。腕時計がなくても困らない。

その頃から現在まで、私の腕は自由なままだ。何にも縛られていない。


そして先日、久々に百貨店に行った時、偶々時計売り場を通り過ぎた。

何気なく見た時計。
それがとてもキラキラと輝いていた。


―――――――――続きます。


★多くのメッセージありがとうございます。初めましての方が多く、こちらこそ「ありがとう」という気持ちです。嬉しい言葉を頂き、ブログを書くモチベーションとなりました。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

生活

オーガニック

2017/05/19 Fri 20:58

スポンサーリンク



白髪が気になる。

早い人では20代、30代の頃から染めていると言うが、私は40代になっても白髪が少なかった。しかしここ最近、急激に白髪が増えた。

白髪というのは全体的にチラリホラリと出始め、徐々に増えていくものだと思っていたが違った。

ある日目覚めて鏡を見たら、突然白髪がいっきに増えていた。それも一定の箇所に集中している。

白髪は頭皮の血行不良だとか、栄養不良だとか聞いた事があるが、私の年齢ともなれば仕方のない事。
それにしてもこの急激な増え方は、ストレスが関係しているのかも。

さすがにこれは白髪染めが必要だと思い始めた。

しかし私は年齢とともに、最近はオーガニックを求めるようになってきた。

以前はシャンプーの種類なんて気にしなかったし、パーマやヘアカラーも平気で繰り返していた。

だが数年前、どこかのサイトで「経皮毒」という言葉を知り、その中でも頭皮や性器は有害物質の吸収率が高いと書かれていた。

そこで気になるのがシャンプーやナプキン。


オーガニックシャンプーはどこにでも売っているが、どれが良いのか分からないし、何より価格が高い。低収入で節約生活をしている身としては、毎日使う製品が高くては続かない。

それで仕方なく今は、硫酸系シャンプーではない低価格商品を選ぶ事で妥協している。

ただ白髪染めはどうすればいいのか?

以前、美容師の人と話していたら、「パーマとカラーを比較すると、明らかにカラーの方が頭皮に悪いですね」と言っていた。

確かに、皮膚によりベッタリとつきそうなのはヘアカラーだ。

以前は市販品を使って自分で染めていたが、この経皮毒を知ってから自分で染めるのもやめるようになった。
自分でやろうとすると、どうしても皮膚に必要以上に液体をつけてしまう。

という事で、今後白髪染めを定期的にするとなると、1~2か月ぐらいのペースで美容室に通う事になるのかも。
ただでさえ苦手な場所なのに。

それにそんなに頻繁に白髪染めをして、本当に体に害がないのか気になってくる。
ネットで検索すると、ヘナで白髪染めしてくれる美容院なら安心だと勧めていたが……どうなのだろう?

オーガニックで落ち着いた雰囲気、こんな私でも行きやすい、そんな美容室を探している。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

体・健康 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »