ココロのおうち。

**ランキング参加中**
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


スポンサーリンク

普通の人

今回の心療内科での診察は、私にとってあまり良い時間ではなかった。いつものように「どうですか?」と医師に聞かれ、私は「特に変化はないです」と答えたが、医師がジッと私を見つめるので何か話さなくてはと焦った。なぜだろう?以前の医師には言葉につまる事はあっても、伝えたい事がたくさんあった。助けて欲しい事がたくさんあった。しかし今の医師になってからは会う前から、「今日は何を話せばいいのか」と毎回悩む。それな...

煙草

心療内科の日。病院に着くと、入口に小汚い男性が立ち、煙草をふかしていた。その病院は入口の幅が狭い為、その男性が立っていると邪魔で入口の自動ドアが開きづらい。私は無言で入口に近付いた。普通の人なら中に入る事に気付き、道を開けるだろうと思ったから。しかしその男性は私が目の前に立っても身動きしなかった。私はその男性の顔を見るのが怖くて、目を伏せたまま「すみません」と言った。3秒程、その男性はジッと立った...

平等

兄家族と会った。実家の母から「兄が来るので会いにきて」と連絡があったのだ。突然の事だったのでうまい言い訳も浮かばず、渋々実家に行く事になった。長い間兄と会っていないので、あまりにも避け続ける事に罪悪感があったのもある。兄とは兄妹だというのに、年々他人のように感じるようになった。会っても何を話せばいいのか分からない。兄嫁は良い人だが、私とは真逆でサッパリとして前向きで明るい人。こちらもまた共通の話題...

最初で最後

それ程愛犬は私達に幸せを与えてくれた。この子がいない人生は考えられない。だがこのまま時間が経てば、いつか愛犬は私達より先にいなくなってしまう。それを考えるだけで耐えられる自信がない。今でさえ不安定な私の心が、どれ程壊れてしまうのか、想像するのも苦しい。いっそ愛犬の後を追ってしまいたい衝動に駆られる。以前から夫とそんな話を時々していた。「いつかいなくなったらどうしよう?」「辛いけど、新しい子を迎えれ...

家族のカテゴリー

私達夫婦は、愛犬をまるで子供のように可愛がっている。子供のいない夫婦にはよくある事なのだろう。子供がいる人から見れば「ペットを擬人化するなんて馬鹿げてる」なんて思われているかもしれない。時々子供がいる人に、「子供とペットは全然違うわよ。比較にもならないぐらい育てるのは大変だし、大切さも重さも違うわ。子供を持てば分かると思うけど」と、わざわざ説明してくれる人がいるが、そんな事は分かっている。分かった...

言い訳

――――――前回の続き。「優子に限らず、子供がいるとどうしても疎遠になるのよ」と私は母に言った。しかし母には簡単に伝わらない。「そんな事はないわ。私の周囲の人は皆子供も成長して家を出ているし、一人暮らしの人も多いけど関係ないわよ?結局は性格の相性が重要でしょ?」と母は自信ありげに言った。結局は性格の相性……それはそうだろう。最終的にはそう思う。だが30代、40代の子育て世代の女性にとって、子供がいる、いな...


スポンサーリンク