recent entry
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ
11/05 (Sun)   頼れる存在
11/03 (Fri)   事故


ご挨拶

2016/12/31 Sat 13:51

スポンサーリンク



このブログを書き始めてから4年も経ちました。

途中で途絶える事はあるものの、

やはり愚痴や悩みを吐き出せる場所は他にはなく、

結局はここに戻ってきてしまいます。


何年経っても私は変われないし、

最近は、こうしてネガティブなまま生きていくんだろうな……と

諦めというか、受け入れつつあるというか。


この年末にも落ち込む出来事があり、

本当に心が折れてしまい、

この先を生きていく事の不安や、自分はダメな人間だという感情に

押しつぶされそうになりました。



今もまだ浮上出来ず、暗い気分でこの記事を書いています。

いつもいつもこんな話題ばかりですみません。


年末の掃除もせずに、ただただ眠る事で現実逃避している私。

進歩のない私とこのブログですが、

いつも読んで下さる方々がいて、とても嬉しく

それが救いでもあります。

たとえ少数派だとしても、共感してくれる人がいる安堵感。

それがありました。


来年も気が向いた時にご訪問頂けると嬉しく思います。


ころり


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

生活 | コメント(7) | トラックバック(0)

SMAPとサザエさん

2016/12/27 Tue 21:22

スポンサーリンク



私は特別SMAPのファンではない。
ファンの方には申し訳ないが、昔から彼らの良さがいまひとつ分からなかった。
だけどあれだけ人気が続いていたのだから、きっと皆にとって魅力のあるグループなのだろう。

解散のニュースでこれだけ長期間騒いでいるものだから、興味がない私も一応色々な情報を耳にする。
紅白は出ないとか、いつ放送のスマスマが最終回だとか。

昨日の夜テレビをつけると、そのスマスマが放送されていた。

「そうか、今日が最後だったのか」

テレビ欄を見るとかなり長時間放送されるようだった。

「総集編か。つまらないなぁ」

そう思いつつも、特に他に見たい番組もなかった為、チャンネルはそのまま。
家事をしながら時々耳に番組の声が届いていた。

家事が終わってソファに腰を下ろすと、まだSMAPのメンバーが若い頃の映像が映っていた。


「あ、懐かしいなぁ。この頃このバラエティ見ていたわ」
「そういえば昔の友人がこの歌好きだったな」

何となく見ているとその頃の自分がどうだったかを思い出す。
考えてみればSMAPと私も同世代。私が生きてきた大半はSMAPがテレビの中にいた。

全く興味がない人達だと思っていたのに、これでこのグループを見るのが最後なんだと思うと、妙に寂しくなった。

そして、SMAPはまるで「サザエさん」のようだと思った。

サザエさんが終わる事を想像出来るだろうか?
その時が来たらかなり寂しいと思う。
別に毎週観ている訳ではないし、何気なく時々目にするだけ。
だけど自分が幼い頃からサザエさんはいて当たり前の存在だった。

SMAPもそんな感じ。
ファンの方が聞いたら、サザエさんと同じにするなと怒られるかもしれないけど。

番組の最後で歌った5人の歌声、姿。
今まで見たどの時よりも一番良かったように思う。

どうでもいいと思いながら見始めた番組だったけど、見終った後には何とも言えない切なさが残った。
やっぱり私もSMAPが好きだったのかもしれない。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

生活 | コメント(0) | トラックバック(0)

笑顔が見たくて

2016/12/26 Mon 21:16

スポンサーリンク



今年最後のイベント。
自治会で行われる「年末お楽しみ会」。

クリスマス会と忘年会を合わせたような集まりだが、これもやはりいつもの通り子供をメインとしたイベント。
子供の為にゲームをしたり、炊き出しをしたり、お菓子を配ったり……。

近所の子供達が成長すればイベントは減っていくのではないか?と期待していたが、定年退職した60代の人達が時間を持て余しているのか、次々とイベントを企画する。
だが最近の若い人はそんな近所の付き合いは好まないのでは?と想像していたが、意外に若いパパ、ママ達は交流に積極的だ。

今回も一応参加するようにと私も声をかけれらたが、他の人は年末の忙しい時期という事もあり不参加が多いようだった。
それならば私も断りやすい……と、用事があると言って何とか断った。


そしてその「お楽しみ会」の日の夜。

寒くて暗い街灯の下で、楽しそうに笑う若いママ達がいた。その周囲にはキラキラしたお菓子の入った袋を持った子供達がキャーッと高い笑い声をあげている。どうやら会が終わった帰りのようだ。

皆楽しそうだな……。


見ていると、私も子供がいればこういった行事に対する気持ちも違ったのかもしれないと思った。あんな楽しそうな子供が見られるなら、仲間に入りたい、交流したいと思うかも。

そう思ったのも、愛犬を思い出したから。

私はこれ程人との交流が苦手なのに、愛犬と一緒の場所だと平気になる。
散歩で出会う人、ドッグラン、犬のオフ会。

それらで犬や人と会う時、相手がどういう人かとか、どんな話をすればいいのかとか考えない。それよりも自分の愛犬がどんな顔をしているか、楽しそうにしているかが気になる。
そして楽しそうな笑顔を見ると、来て良かったと私も満足する。

これと同じなのでは?

もちろん人の子と犬では比較し辛いし、もっと多くのしがらみがあるだろうけど、親(飼い主)としての心にある想いというのはどこか共通するものがあるのではないだろうか。

もし私がいつも苦痛に思ってる自治会の行事、夏祭りやキャンプなどに愛犬を連れて行っていいのなら、もっと私の気分は軽くなるだろうと思う。

そう考えると、今まで「若いママ達はどうしてあんなに地域活動に積極的なの?」と理解出来ずにいたが、自分も立場が同じならそうなっていたかもしれない。

本当は苦手だけど、子供の笑う顔が見たくて頑張って参加している人。
きっと私もそんな人の一人になっていたかもしれない。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

子なし | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »