ココロのおうち。



スポンサーリンク

忘れられない

-
――――前回の続き。しばらくして、その定員を連れて女性が戻ってきた。その定員は本当に犬好きらしく、「本当ならこの子を連れて帰ってあげたいところだけど、ちょうど明日、新しく犬を迎える事が決まっているからねぇ・・・」と残念そうに言った。その後もその女性達と私の三人で、どうしようか・・・と話していたが、誰も決断する事も行動する事も出来なかった。私達の地域の保健所では、預かり期間が数日程度で殺傷処分される。愛...

保護する勇気

-
――――前回の続き。ビュンビュンと車が走る車道で、その犬はまだウロウロしていた。よける車もあれば、慌てて急ブレーキをふんでいる人もいて、本当にいつ撥ねられてもおかしくない。近くにある駐車場からドッグフードを片手に持って呼び寄せると、犬はこちらの方まで恐る恐る近寄ってきた。そしてフードを皿に入れた瞬間の必死の食べっぷりからすると、随分食べていなかったのだろう。体もかなり痩せ細っている。全身汚れているし、...

野良犬

-
昨日の夜、21時頃だっただろうか。近くのスーパーまで足りないものを買いに行こうと車で出かけた。スーパーのすぐ近くの道路に着いた頃、車道を一匹の犬がウロウロしていた。このあたりはまだこの時間でも車の量が多く、ビュンビュンと飛ばす車の横を犬が今にも車にひかれそうになりながら歩いている。私はおもわず「わ!危ない!」「そっちに飛び出したらダメ!」と一人車内で叫んでいた。犬は一瞬もジッとしておらず、何かを探...

スポンサーリンク


よく読まれている記事