recent entry
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ
11/05 (Sun)   頼れる存在
11/03 (Fri)   事故


子供と会話出来ない大人

2013/04/19 Fri 21:18

スポンサーリンク



私はママさん集団の井戸端会議に遭遇するのは大の苦手だが、それに次ぐぐらい、
子供達に遭遇するのも苦手だ。
子供が欲しいとずっと思っていたくせに、「子供」というものが苦手というか、
どう接していいのか、どう会話すればいいのか分らない。

普通の近所のオバサンは、
「今から学校?行ってらっしゃい」なんて言ったりして、子供達と顔見知りになっていくのだろうけど、私にはそんな簡単な言葉でさえ、なかなか声が出ない。


近所の子供達はよく、うちの家の周辺でボール遊びをしている。
私達の地域は皆それ程敷地も広くなく、隣との距離もギュウギュウ詰めで建っている感じだ。
うちの家もギリギリで家を建てているので、車を停めている駐車場のすぐ前が道路。
その道路で子供達がボール遊びをするものだから、よく車にボールをあてられる。
時には家の壁にもドーン!とボールがあたる事もある。

でも私も夫も一度も注意したり、怒ったりした事がない。

もちろん「あ!ぶつけられた!」と思うが、まぁ仕方ないか・・で終わる。
車も家も、買ったばかりのピカピカではないという事も大きいが、
やはりご近所同士、ある程度は目を瞑ろうよ、という気持ちが強い。

昔のアニメのように、窓を開けて「コラーッ!」と怒る方が、子供の教育という意味ではいいのかもしれないが、全く近所付き合いもしていない私達がそんな事とても出来ない。

それにうちだって、ワンワンとうるさい犬を飼っているのだ。
どこかで迷惑をかけているかもしれない。お互い様、ある程度は仕方ないよね、そう思っている。

それともう一つ。
これは夫も同じ事を言うのだが、子供がいない夫婦が子供の事に関して苦情を言うと、
「やっぱりあの夫婦には子供がいないから」と言う人が必ずいるであろう、と思うから。

それらも含め、私達は何も苦情は言いたくないし、基本、どうだっていいというタイプなのだ。


だがある日、隣の人から電話があった。
「○○さんちの子供達がいつも道路で遊んでいて、ころりさんの車にボールぶつけてるわよ」と。

私は「あー時々そうですね。・・・でもいいんです。車ボロいし」と軽く言った。

すると隣人は
「そんな問題じゃない。私言うわ。ご近所から苦情が出てるって言っていい?」と聞かれた。

「うーん、本当に私は気にしてないんですが・・・」
と私はいいつつも、隣人が苦情を言う事を止める事が出来ず、うやむやなまま電話を切った。
「ご近所から苦情」って、うちの前で遊んでるんだから・・・・
うちが苦情を言っていると普通思うよね・・・困ったな・・・

その後、しばらくして子供達は道路で全く遊ばなくなった。
隣人が言ったんだな、とすぐ分かった。

隣人にもっと強く意見を言うべきだったのではないか。
私は子供達とその親に、思ってもいない事で誤解されてしまったのではないか。
これしきの事でさえ、しっかり自分の意見を言えないのが情けなくもどかしい。

そうしてしばらく子供のボール遊びを見なかったが、
先日家に帰宅すると、うちの玄関先で子供が2人、ボールで遊んでいた。
見た瞬間、私は嬉しくてホッとした。

でも玄関先で遊んでいた子供達は、私が帰宅したと分かった途端、逃げるように立ち去ってしまった。

別にここで遊んでいていいんだよ。
言ってあげたかったけど言えなかった。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

子なし | コメント(1) | トラックバック(0)

気遣う心

2013/04/16 Tue 17:32

スポンサーリンク



昨日の記事を書いた後、しばらくしてその経営者からメールがきた。
二度と連絡はないだろう、と書いた私の声が聞こえたのだろうか。

やはり「仕事に来て欲しい」というメールであったが、すぐには返事をせずに相談しようと思い、夫の帰宅を待った。

行こうかどうしようかという相談ではなく、
「やめておいた方がいいんじゃない?」と第三者の目から見て言って欲しかったのと、
どういう言葉がやんわりと断れるかの相談だった。

夫はメールがあった事を聞くなり、「しつこい人だなぁ」と笑ってた。
本気の悪口ではない。これだけ行けませんオーラを出しているのに、
察する事もなく単純で憎めない人だという意味だ。


「ころりも、ハッキリ行けません!って言った方がいい」と夫は言った。

そうなんだよね。
私も中途半端に迷う気持ちや、相手に悪く思われたくないという気持ちがあり、
つい「今は忙しくて・・」とか「またいつか機会があえばよろしくお願いします」なんて調子よく言ってしまっていた。
もう行く気がないのなら、ハッキリ言わなくては。

でもだからといって、
「もう二度と行きません」っていう言い方もあんまりじゃない?と夫と笑い合った。


そして、やんわりとお断りのメールを送った。
最後に、「でもこうして声をかけて頂きありがとうございます」と付け加えた。

夫はそれを見て、
「そんな言葉付けなくていいのに。またメールくるかもよ?
 どうしても良く思われたい、嫌われるのが怖いんだな」と言った。



そうだ。私は人の顔色を伺いながら生きている。誰一人にさえ嫌われたくない。
もし今後、街中でバッタリ会った時にでも、隠れる事なく笑顔で挨拶出来る関係でいたいのだ。

今回の出来事は大した事ではないが、、
過去、人間関係で辞めた職場の中にも会えば気まずいだろう人がいる。
今住んでいる近所でだってそうだ。私にキツくあたるので、私も避けてしまっている人がいる。
そんな風に、生きていく中で私にとって避けたい人が一人、また一人と増えていくのは嫌なのだ。

夫はそんなの無理だと言う。
全ての人と仲良しで、誰からも好かれるなんて、そんな人いないと。
人はそれぞれ考え方も感じ方も違う。
100%理解し合うのは無理だ。
自分が間違っていないと思うのならば、相手に嫌われても堂々としていればいいのだと。


私もそう思える強さが欲しい。そうすればどれ程生きるのが楽だろう。

でもその反面、みんながお互いの気持ちを思いやれる世界ならどんなに幸せだろうとも思う。
嫌われたくないというのは、必然的に相手を思いやる事に繋がるのではないか。

強くなりたい。相手を気にせずいたい。
でも気遣う心はなくしたくない。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

| コメント(4) | トラックバック(0)

繋がりを作れない

2013/04/15 Mon 12:26

スポンサーリンク



この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事
 | HOME | Next »