ココロのおうち。

**ランキング参加中**
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


スポンサーリンク

ウザイ人

犬の散歩から帰宅すると、道を挟んだ斜め向かいの家に主婦が立っていた。あちらは仕事から帰宅したところといった様子。目が合い、「あら、ころりさん」と声をかけられた。彼女は開けかけていた玄関ドアから手を離し、私の方にツカツカと歩いてきた。「こんばんは」私がそう言うと、「この前、うちの子が言ってたわ。ころりさんに家に入らないかって言われたって」と、いきなり話始めた。彼女は先日の記事に書いた男子の母親だ。※...

私達の一員

先日、自治会の集まりがあった。クリスマス会と忘年会を兼ねたイベント。他人にこの話をすると、「凄いわね。余程その地区って皆仲良しなのね」と言われる。自治会の行事でクリスマス会なんて、普通はあまり無いのではないか?この地域に住み始めてから、年々行事が増えている。年明けにも新年会があると聞いたが、今更何か行事が増えても驚かない。「あぁ、またか」とため息をつくだけ。それも強制参加というところが辛いところ。...

変化

いつか引越ししたい。この地域から抜け出したい。この井戸端会議が見えない場所に行きたい。そう思いながら十年以上が過ぎた。今から思えば、30代前半の頃が最もキツかった。子育て世代が集まる新興住宅街。周囲は小学生がいる家庭がほとんどで、毎日のように母親と子供が道路に溢れ、井戸端会議が終わらない。その間を通り過ぎるのが苦痛だった。その笑い声を聞いているのが辛くて、いつも窓とカーテンをしっかりと閉めた。今も...

みんなちがってみんないい

近所に若い夫婦が引っ越してきた。元々その家には老夫婦二人が住んでいたのだが、引越しの為に売りに出されたところ、新たに入居したのがその若夫婦、とその赤ちゃん。老人二人が住んでいた時には、そのお宅は静かな家という印象だった。時々奥さんを見かける事はあったが、ゆっくりした動きで耳も遠いらしく、自分から話している姿をほとんど見た事がない。そんな老夫婦だったので、近所の人達もどこか気遣い、彼らにはあまり煩い...

水やり

家の小さな花壇に水をまいた。春から秋にかけては花の手入れが必要になる。冬も花を植えてはいるが、手入れの簡単な花しか植えていないし、基本的に水やりは雨に任せておけば大丈夫。だがこの季節になると、1日1回は水やりが必要で、もっと暑い季節になってくると、朝晩の水をあげる事もある。花を育てる事は私にとって、癒しなのかストレスなのか……微妙なところだ。綺麗に理想的に育てば癒しに感じるが、うまく育たなかったり枯...

引きこもり

買い物から帰宅すると、隣の家の主婦の姿が見えた。ボスタイプの苦手なその主婦。出来るだけ会わないように、避けるようにと過ごしていたら、何年も会話せずに過ぎてしまった。前回会話したのはいつだったのか思い出せない。この日も避けたいと思ったが、既に相手の視界に入ってしまっていたので、今更歩調を緩める事も隠れる事も出来なかった。近付くと相手も気が付き、「あら!お久しぶり」と顔を上げた。「お久しぶりですね」と...


スポンサーリンク