ココロのおうち。

**ランキング参加中**
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


スポンサーリンク

子ども見守り隊

インターホンが鳴り、玄関を出ると隣人が回覧板を持ち立っていた。「これ、手渡しで急いで回して欲しいって」と渡された回覧板を見ると、1ページ目に大きく赤字で「緊急!」と書かれていた。緊急って……何だろう?「あの事件があったからね。子ども見守り隊、作るらしいわよ」私が回覧板を読む前に、目の前の隣人が内容について話し始めた。すぐに帰る様子はない。私は慌てて回覧板のページをめくり、サッと目を通した。本当だ。「...

薄っぺらい会話

今日は嫌な出来事があった。親の事で気持ちが重いところに、また別の事で追い打ちをかけられた気分。今日はますます眠れないような気がする。夫に話すと、「嫌な気持ちは分かるけど、それはそれ。切り替えないと生きていけないぞ」とズバリ言われた。その通りだ。続けて夫は、「どうしてあなたは、いつもそうしていつまでも引きずるのかなぁ?僕なんかすぐ忘れてしまうけどね」と言った。言われる事がいちいち心に突き刺さる。私は...

上手い嘘

インターホンが鳴った。休日のインターホン、嫌な予感がした。誰だろう。そっとインターホンの画面を確認すると、そこには近所の主婦が二人映っていた。ますます嫌な予感。自治会の事か?ゴミ掃除の事か?それとも……一瞬で様々な事を想像した。居留守を使いたいところだが、近所の人達に居留守を使うのは難しい。雨戸を開けたり洗濯物を干す姿、新聞を取る様子などを常に見られている。本当に暇な主婦が多い。玄関を開けると二人は...

ウザイ人

犬の散歩から帰宅すると、道を挟んだ斜め向かいの家に主婦が立っていた。あちらは仕事から帰宅したところといった様子。目が合い、「あら、ころりさん」と声をかけられた。彼女は開けかけていた玄関ドアから手を離し、私の方にツカツカと歩いてきた。「こんばんは」私がそう言うと、「この前、うちの子が言ってたわ。ころりさんに家に入らないかって言われたって」と、いきなり話始めた。彼女は先日の記事に書いた男子の母親だ。※...

私達の一員

先日、自治会の集まりがあった。クリスマス会と忘年会を兼ねたイベント。他人にこの話をすると、「凄いわね。余程その地区って皆仲良しなのね」と言われる。自治会の行事でクリスマス会なんて、普通はあまり無いのではないか?この地域に住み始めてから、年々行事が増えている。年明けにも新年会があると聞いたが、今更何か行事が増えても驚かない。「あぁ、またか」とため息をつくだけ。それも強制参加というところが辛いところ。...

変化

いつか引越ししたい。この地域から抜け出したい。この井戸端会議が見えない場所に行きたい。そう思いながら十年以上が過ぎた。今から思えば、30代前半の頃が最もキツかった。子育て世代が集まる新興住宅街。周囲は小学生がいる家庭がほとんどで、毎日のように母親と子供が道路に溢れ、井戸端会議が終わらない。その間を通り過ぎるのが苦痛だった。その笑い声を聞いているのが辛くて、いつも窓とカーテンをしっかりと閉めた。今も...


スポンサーリンク