スポンサーリンク

自分の孤独死を覚悟する

-
義父母の家の近所の人が亡くなった。70代の一人暮らしの女性だ。2軒隣の人なのですぐ近くという事もあり、義母はショックを受けている。単に隣人が亡くなったショックもあるだろうが、それ以上にショックを受けている理由は、その老人が自宅で一人倒れて亡くなっており、発見された時には一週間以上経っていた事だ。義母は、「いい人だったのに」「一人で一週間も冷たくなっていたなんて可哀そう」そう言いながら泣いていた。亡く...

自分の行く先

-
昨夜もよく眠れず、目を覚ます為にコーヒーを飲みながらぼんやりと朝の情報番組を見ていた。すると家の電話が鳴った。また実家の母か。そろそろ電話がある頃だと思っていた。居留守を使うかどうか迷っているうちに留守電に切り替わってしまい、そのままメッセージも無く電話は切れた。私は立ち上がり電話のナンバーディスプレイを確認に行った。するとそこには母ではなく、見知らぬ番号が表示されていた。誰だろう?と少し気になっ...

クリスマスの月

-
毎年この時期になると放送されている「クリスマスの約束」。いつの間にか、毎年見るのが恒例になっていた。この時期、夫は出張が多く、クリスマスは私一人で過ごす事が多い。そんな一人の夜に、あの落ち着いた温かい番組を見て、ほんの少し心がほっこりしていた。だが今年の「クリスマスの約束」は放送されないらしい。それを知り、思いの外がっかりしている自分に気付く。それ程楽しみにしていたなんて。番組サイトによると、「収...

働く女性

-
眼鏡が壊れた。ソファの上にそのまま置いていた眼鏡を、うっかり上から座ってしまった。まるでどこかのCM状態。だがあのCMと違い、私の眼鏡は簡単に曲がってしまった。修理出来るのだろうか。買い換えるべきか。完全に折れた訳ではないが、かなりフレームが歪んでいる。少しでも節約したいと思い、ダメ元で私はその眼鏡を購入した店に行った。店員にその眼鏡を見せると、その人は「あら~、派手にやっちゃいましたね」と明るく笑っ...

電話の電源を切った

-
ダメだダメだ。まるで泥濘にハマったかのように、抜け出せずどんどんと落ちていく。気分が浮上出来ない。吐き気、手の震え、胸のつかえが取れず、心にドーンと重しがある。もう何を悩んでいるのかさえ分からない。自分は何の為に存在しているのか……そんな事ばかり一日中考えてしまう。昨日は結局義母に圧され、義父母の家に行った。思っていた通り大した用ではない。それでも義母は私の顔を見て喜び、満足している様子だった。これ...

ネットの世界に救いを求めて

-
今日は一日中パソコンを見ていたので目が痛い。ずっと以前から気になっていた整理をしたのだ。ネットをしていると色々なサイトで登録する事がある。パソコンをやり始めてかなりの年月が経つが、私は過去に会員登録したものや、次々と新しく作ったフリーメールなどをそのまま放置していた。その数は数えきれない程。さらに厄介なのが、どのサイトに登録したのか?どのメルアドが残っているのか?ほとんど覚えていない。登録時に情報...

スポンサーリンク


よく読まれている記事