スポンサーリンク
スポンサーリンク

老化の予感

-
目薬をさそうとして、ハッとした。よく見るとそれは目薬ではなく、犬の点耳薬だったのだ。危ない…うっかりしていた。まさかこんな間違いをするなんて。私が使用している目薬と愛犬が使用している点耳薬のサイズ、形は似ている。そしてどちらも冷蔵庫のドアポケットに入れており、ボンヤリしていた私は無意識に点耳薬を手に取ってしまっていた。もし気付かずそのまま目にさしてしまっていたら…と思うとゾッとする。さらにそのドアポ...

夏にこそ電気毛布

-
今回も生理痛が酷い。こんな時は動かずじっと毛布に包まるのが一番。毛布といっても普通の毛布ではダメだ。電気毛布でしっかり温める事で、徐々に血流が良くなり痛みが和らいでくる。昨夜も電気毛布の温度を「強」にして足を包み、その上からさらに厚手の毛布をかけ、ソファに寝転び痛みに耐えた。1~2時間経つとようやく激痛から鈍痛に変わる。足の表面だけでなく、体内からポカポカと温まってくるのと比例して痛みがどんどん消え...

自分で自分の歯を割る

-
歯の定期健診に行った。鬱病以来、何度行っても慣れない歯医者。だが虫歯を作ってしまうと治療がもっと辛くなる為、サボらずに通うようにしている。歯科医の指示通り、日常の手入れも念入りに。歯磨きには時間をかけ、フロスやマウスウォッシュも欠かさない。なので毎回定期健診では、「よく磨けています。歯石がないですね」とお墨付きを貰っていた。だが今回は違った。最初にチェックしてくれた歯科衛生士が、「うーん」と唸りな...

GW前後の病院は大混雑

-
暖房と電気毛布に包まって一日過ごした翌日、私は総合病院に行った。普段なら様子を見る、出来るだけ病院には行きたくない。だが明日からGWというこの日、迷っている時間は無かった。今日行かなければ次は11日後になってしまう。とりあえず安心する為にも薬だけ貰ったおきたかった。この日もまだ眩暈が残っていたが、それと共に耳鳴りが酷かった。そして耳閉塞感。まるで水の中にいるかのような…音がクリアに聞こえない。これらの...

最悪なGWのスタート

-
体調が悪い。眩暈と吐き気、手の震えと足の冷えが酷く、何も出来ない状態だった。季節の変わり目で自律神経が乱れたか?今までも何度も書いたが、私は冷え性だ。それがこの1週間程前からさらに酷くなり、前回の記事で毛布の事を書いている間も、足の感覚が無くなる程冷えているように思えた。真冬なら暖房をつけ、コタツに入り、電気毛布まで使っていたりする。常に温める事に気を付けているからか、冬の方が冷えていなかったりす...

女性にありがちトイレの悩み

-
今日は夫と一緒に夫の実家に行った。義母は久々に息子の顔が見れて嬉しそうで、さらにこの後私達が散歩に行くと言うと、「私も一緒に行く」と言い始めたので焦った。しかしそこは夫が上手くかわし、「犬も一緒に行くからやめておいた方がいいよ」と言うと、義母は大人しく諦めた。さすが息子は母親の取り扱いに慣れている。それから私達は散歩に行ったのだが、その前に私はトイレに行きたかった為、書店に立ち寄った。ここ何年か前...

スポンサーリンク


よく読まれている記事