recent entry
02/20 (Tue)   共にメタボ
02/18 (Sun)   認められる人
02/15 (Thu)   静かな戦争
02/14 (Wed)   消えたブログ
02/12 (Mon)   手数料実質0円キャンペーン


化粧水パック

2018/01/16 Tue 21:15

スポンサーリンク



最近本当に体の老化が気になる。

前回の記事のような健康に関する症状もあるが、美容に関する事も多々。
少し前にシミが気になる記事を書いたが、それと共に肌の乾燥が酷い。

そもそもシミが出来やすいのは、肌が乾燥していて荒れているからではないだろうか。

若い頃ならともかく、肌の潤いが減少し始める30代に毎日スッピン生活だった。
今から思うと本当に何も美容に気を付けていなかったと思う。

幸い?ほぼ引きこもり生活な為、太陽の下で長時間過ごす事は無かった。
だが病院や犬の散歩には行っていたので、結局毎日少しずつ太陽の光は浴びていた事になる。

その積み重ねが今?
このシミ?このシワ?

今頃消そうと思っても消える事はない。
だが毎晩ジーッと鏡の中の自分を見つめている。

せめてこれ以上悪化しないように何とかせねば。

エステに行く程のお金も気持ちもないが、せめて家で保湿しよう。

そうして私は毎晩、化粧水パックを始めた。
最初から化粧水を含ませて販売されているシートマスクを使用。
袋から出して顔にペタっと貼り付けるだけなので楽。

さらにマスクをつけたままで、洗い物をしたりパソコンをしたり。

これが!
予想外にいい!


正直、全く期待していなかった。
その商品もドラッグストアで買った安物だし。

だけど本当に効果があった。
朝起きた時のしっとり感。さらに毛穴が目立たなくなる。凄い。

さすがにシミやシワが消える訳はないが、とにかく自己満足するには十分な商品だと実感した。

この化粧水パックはずっと以前から見てはいたのに、なぜもっと早く使わなかったのかと後悔。先日付き合いで、高価な美容液や化粧水を買わされてしまったが、それよりもずっといい。

やはり化粧水は質より使い方だとどこかで聞いたが、その通りだと思った。


あと、他に気になっているのが白髪。
ここ最近は急速に増えている。

まだ白髪染めは未体験。
一度染め始めると止められなくなりそうで、もう少し、もう少しと我慢していたが、もう限界か。

毛染めは体に害がありそうで気が進まない。
だが毎晩鏡を見ながら、そうも言ってられないな……とため息をついている。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

体・健康

不安な出血

2018/01/14 Sun 14:24

スポンサーリンク



眩暈がする、吐き気がする、
そう思いながら過ごしていたら、数日前から不正出血までし始めた。

物凄く出血している訳ではない。
チョロリ。薄っすら。

だけどそれが一日中続くと結構出ているようにも感じる。

気持ち悪いなぁ。不安だなぁ。

不正出血は初めてではない。
30代の頃から時々あった。最初の頃は怖くて心配だったが、その都度病院で検査してもらっても、特別な病気ではなかったので、最近は「またか」という感じ。

ポリープや筋腫がある為、その影響だろうといつも言われる。
様子を見て生活に支障がある程の出血であれば、手術しましょうと言われる。

それだけは何としてでも避けたいので、大きな病気でないと分かっただけで安心し、それ以降は病院に行かず放っておく。

そして2、3か月すると、いつの間にか不正出血が無くなっているというパータンが多い。

今回もそれだといいのだけれど。


母のような年齢になれば婦人科に行く事も少ない。
私のような40~50代が最も婦人科系の病気に注意が必要だろう。

分かってはいるが、なかなか腰が重い。

最近の眩暈もこの出血が関係しているのかもと思うが、よほど酷くならないと病院に行こうとしない私。

「もっと早く病院に来ておけば良かったのに」と言われる典型的な人だ。

このまま続くようなら、仕方なく病院に行くしかないと思うが、それまでは出来るだけ考えないようにしよう。余計にストレスが溜まるから。

最近は完全に鬱病の薬もやめている。
抗不安剤も服用していない。

それでも何とか平常心を保って生活出来ているので、またここで病気への不安で精神を病みたくない。

リラックス、リラックス。

そう自分に言い聞かせ、DVDで映画を観たり、ネットで好きなサイトを眺めたり。
そしてついつい寝る時間が遅くなる。

あ、これだとホルモンバランスが余計に崩れて体に影響するわ。

そう思い、今日は一人で愛犬と散歩に行く事にした。
昼の日差しがあるうちに。

少しでも体調が良くなりますように。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

体・健康

眩暈と吐き気

2018/01/07 Sun 19:19

スポンサーリンク



昨年、抗鬱剤の断薬をしてから、ずっと体調が悪かった。

慎重に少しずつ減薬しているつもりなのに、眩暈が酷くなる一方で。
最初は眩暈だけだったが吐き気も伴うようになり、これは本当に抗鬱剤が原因なのか?何か別の病気ではないのか?と不安になった。

以前から貧血気味なので、その影響かもしれない。
病院で検査をすれば一つずつ不安要素を消す事が出来るのに、なかなか足が向かなかった。

何か病気だと告知されるのが怖くて病院に行けない。
病気でなくても、あれもこれもと辛い検査をされるのが苦痛だ。

この年齢ともなれば、あちこち悪い箇所が出ても仕方がないのに、それを冷静に受け止められる強さがない事が一番の悩み。

病気になる事よりも、それを乗り越える精神力の無さが辛い。

そんな中、知人が乳癌だという事を聞いた。
それも立て続けに二人。どちらも私と全く同じ年齢だ。

全く他人事ではないこの知らせに、私の不安は膨らむばかり。
いつか自分もそうなったら?こんな事を考えるのは不毛だと分かってはいるが、不安で仕方がない。

知人を心配するより自分の心配。自分の事しか考えられない小さな人間だと自分でも思う。



その知人はどちらも子供がいる。

そのうちの一人が言っていた。

「自分が乳癌だという事より、子供の事の方が気になるわ。さっさと手術を済ませて子供の卒業式には元気に出席したいし」

母は強し。
凄い、尊敬する。

私は守るべき者がないからこんなに弱いのだろうか。
私が母になっていたら、もっと強くなれたのだろうか。
とてもそうは思えないけれど。

そうこうしているうちに、いつの間にか眩暈が減ってきた。
まだ日によっては吐き気があるが、以前よりは良くなっている。

やはり断薬の離脱症状だったのだろう。
少しホッとすると同時に、また定期検診から足が遠のきそうだ。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

体・健康
 | HOME | Next »