recent entry
05/19 (Fri)   オーガニック
05/17 (Wed)   サプリ感覚
05/14 (Sun)   私には子供がいるから
05/12 (Fri)   母の日
05/10 (Wed)   かかりつけ


少しずつ

2017/05/05 Fri 20:25

スポンサーリンク




今日から夫は出張で家にいない。
なので夕飯の準備も必要なく、ポッカリと空いた時間をどう過ごせばいいのか落ち着かない。

普段なら一日中眠って過ごしている。
そして夕方から活動を始めるのだが、不思議な事に、夫がおらず昼も夜も一人きりだと思うと、なぜか日中に眠れない。なぜだろう?

夫が夜に帰宅する。それが私の中の唯一の生活サイクルの基準。
だがその夫がいないとなると、夕方目が覚めても一人。そのまま夜もずっと一人。

私が永遠に眠っていようが、誰も気付かず誰にも関係ない。
決まった時間に帰ってくる人がいないというだけで、昼寝さえも出来ない程孤独を感じる。

私がもし結婚していなければどう暮らしていたのだろう?
今後夫がいなくなればどうやって暮らしていくのだろう?

本当の一人きりになるのが不安だ。


そんないつものネガティブな私だったが、今日は天気が良く、ポカポカと暖かい日差しが窓からこぼれていた。

近所はいつもより賑やかで、どこかに出掛ける様子の声だったり、道路で親子で遊んでいる笑い声が聞こえる。

そんな落ち着かない近所の声に反応し、愛犬がソワソワし始めた。
窓の外を見て、散歩に行きたそうに尻尾を振っている。


私が愛犬に「散歩に行く?」と聞くと、嬉しそうに駆け寄ってきたので、私は帽子をかぶり愛犬と一緒に近くの公園に行く事にした。

GWの公園。

それは想像するまでもなく、子連れの親子でいっぱい。
普段の散歩ではそれ程人は多くないのに、もの凄い人で溢れかえっていた。

こういう場所がずっと苦手だった。
子連れ親子の間を一人きりで犬を連れて散歩するなんて。

今でも苦手。
だが以前ほど神経が縮こまっていない自分に気付いた。

以前ほど周囲の目が気にならない。
多少は気になるが、多少、それだけ。

それよりも愛犬が元気に尻尾を振りながら歩いている姿を見る事が嬉しかった。

帰宅し、愛犬のリードを外しながら「楽しかったね」と声をかけた。

愛犬への言葉のつもりで口に出したが、そうして声に出すと自分への言葉のようにも思えた。

日々変化は感じない。自分は何も変わらない。
だが少しずつ少しずつ、子供がいないこの暮らしを受け入れているのかもしれない。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

子なし

子なしコミュ

2017/05/01 Mon 23:27

スポンサーリンク



ネットで偶然、子なしのコミュニティを目にした。

子なし同士で友達になりましょうという事なのか、読んでいると、親しくなった人同士で悩みを話し合ったり、更に交流が深まると直接会っている人もいる様子。

最初は軽く眺めるつもりだったのが、やはり同じ子なし、内容に共感出来る事が多い。
気付けば次々と読み進めていた。

友人と疎遠になった。
孤独を感じる。
女性として母を体験したかった。
近所付き合いが出来ない。
職場での会話についていけない。

私はこのブログで同じような事をいつも書いてきた。
でもその悩みの原因は全て私の性格によるものだと思っていた。

子供がいなくても、私のような性格でなければ周囲と交流出来るはず。友達もたくさんいるはず。
孤独なのは子供がいないせいではない。私自身が問題なのだと。

だがそのサイトを見ていて、皆が書いている事が自分と同じで、

「あぁ、みんな同じなんだ」と慰められた。


時々このブログでも「私も同じです」というコメントを頂き、その度に「共感してもらえて良かった」という気持ちになっていたが、自分が読み手になり客観的に他人の悩みを読んでいると、より冷静に受け止める事が出来る。

子なしって皆こんなものなのかな?って。

ただ私の場合は子なしという状況に加えて、やはりこの性格もマイナス要素だと思うけど。


また別のサイトで、友達募集中の子なし主婦を見つけた。
分かる分かる。共感出来る人と友達になりたい。

その人は私と同じ地域に住んでいるようだった。
一瞬、書き込みをしようかと迷った。
行動を起こさないと何も変わらない。

だが迷ったまま一晩経ち、翌日になるとその気持ちが薄れた。

お互いに友達を探して「私達友達になりましょうね」といって会う。なんだかそれが重い。
でもそれぐらいしないと自然と出会って友人になるなんて、もうあり得ないのかな。

何も考えずに友人が出来た昔のようになれたらいいのに。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

子なし

おおかみこどもの雨と雪

2017/03/24 Fri 20:37

スポンサーリンク



最も好きなアニメ映画。


mainvisual.jpg


「おおかみこどもの雨と雪」

ストーリー:19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも知られてはならなかった。人目を忍びながらも家族四人で仲良く都会の一角で暮らしていたが、ある日、一家を不幸が襲い……。


今まで何度も何度も繰り返し観たが、何度観てもその良さは色褪せない。

初めてこの映画を観た時、胸がギューっと締め付けられた。
とにかく子供達が可愛い。オオカミの姿の時、人の姿の時、どちらもそれぞれが可愛くてたまらない。そしてこれは人の映画なのか動物の映画なのか分からなくなる。そのどちらもの良さがこの映画にはある。


子供達がオオカミの姿になったり子供の姿になったりしながら、泣く、笑う、甘える。
その様子を観ていると、いつの間にか私はその子供達を自分の愛犬と重ねていた。

まるで自分の愛犬もいつか人に変身するんじゃないか?という気持ちになる。

映画の中の雨と雪が、自分の愛犬と重なって仕方がない。
もし自分の愛犬が人間の子供だったら、きっとあんな風だろう。あんな風にワンパクで甘えん坊で可愛いに違いない。

こんな風に思う私、頭が変なのだろうか?病的?

もちろんそんな事だけではなく、純粋に映画としてのストーリーや声優の演技など、全てがいい。そしてエンディングの曲も。

今日もゆっくりこの映画を観よう。
愛犬と一緒に。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

子なし | トラックバック(0)
 | HOME | Next »