recent entry
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ
11/05 (Sun)   頼れる存在
11/03 (Fri)   事故


白髪をみつけた日

2013/03/23 Sat 11:40

スポンサーリンク



最近私は白髪がいっきに増えた。
まだ毛染めが必要なほどではないが、探せばすぐにパラパラと見つけられる。
着実に歳をとっている、そう実感する。

昨日、夫とまた子供の話になった。
いつ話しても、同じ内容の繰り返し。

私は、自分の体力に自信がないと言った。
今回、派遣で働いていた間も疲労感が強く、半日で帰宅出来た日でも
午後には昼寝せずにはいられなかった。
また、朝から夕方まで仕事や用事があった日などは、夕飯を作る体力がない。
最近も、スーパーで買った惣菜などで済ます日が続いていた。

そして、どうみても私はホルモンバランスが悪い。卵巣が老化している。
もし奇跡的に妊娠しても、この状態で妊娠を保てるのか?流産の可能性も高い気がする。
実際、夫の職場の奥さんが流産したと、最近立て続けに何件が聞いた。
全く他人事ではない。逆に自分が何も問題なく順調に出産出来るとは思えない。

婦人科では昔から骨盤が狭いとか、固い?とか言われている。
私の母親も難産の末、一人死産となっているので私も遺伝している気がする。
そして私のこの年齢だ。やはり不安は拭えない。

また、若い頃なら「出産の為に実家に帰ります」と、出産前から親に頼る事もあるかと思う。
だが、私の場合はもともと母親と距離を置きたい関係なのに加え、この年齢になった今、
もう親には頼れないと思う。
そうなると陣痛がきたりしたらどうするの?一人でタクシーを呼んで病院に行けるだろうか?

さすが友人がいない引きこもり。
こんな無駄な想像を一人巡らせ、不安感が膨らんでいく。

結局私は、そういった事を乗り越えてでも欲しい!と強く思えないのだ。

ただ、夫の喜ぶ顔が見たい。
私と結婚した為に、その手に子供を抱かせてあげられない事に罪悪感を感じる。

特に私達の場合、
30代はほとんどの間私の鬱が酷かったので、何も努力出来ない日々が続いた。
子供が出来る可能性がある重要な時期を、私の為に無駄にさせてしまった、
昨日それを夫に、本当に悪いと思っていると伝えた。

夫は、
「そこまで気にしてくれなくても、もともとどうしても欲しいってタイプでもないし、
 今は僕自身も同じで、もう欲しいピークは過ぎた」と言った。
夫はもうすぐ40代半ばになろうとしている。
この年齢で子供が出来ても、幼稚園、小学校などの行事に参加する自分を想像すると、
その頃50歳?ちょっとキツイかな、と言った。

そして、夫は収入の低さが最大に気になるらしく、60歳の時に子供が中学生なんて、
やっていけるのか・・・と不安があると言った。

そう、夫の言葉通り、私達二人とも
「子供が欲しいピークは過ぎた」のだ。

もうこの辺で線を引こうか、自然とそういう会話になった。
それは今月なのか来月なのか、ころりが決めればいいと言われたけれど、
多分、また心が行きつ戻りつしながら、少しずつ子供がいない暮らしを受け入れる事になると思う。

その会話をしている時、たまたまついていたTVで、赤ちゃんのCMが流れた。
コロコロの赤ちゃんが、スベスベの肌で笑っていた。
一瞬沈黙になり、二人で何も言わずCMを眺めた。
夫が
「今こんなCM流れるなんて、なぁ?」と言いながら笑った。
私も「だよね」と言って一緒に笑った。

心が揺さぶられないようになるには、まだまだ時間がかかりそうだ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

不妊 | コメント(5) | トラックバック(0)

諦めきれない

2013/02/08 Fri 21:09

スポンサーリンク



やはりリセットした。

私は昔から生理痛が酷く、今回も辛いなーと思っていたら、
こんな時に限って急ぎの仕事が入った。
先日風邪の中、やっと仕上げたというのに再び仕事に追われた一週間であった。

昨日の夜は朝4時頃まで徹夜。
ホルモンバランスを整える為に、早寝早起きを実行したいのに、
生活リズムも食生活も乱れ切っている。
出来るだけ玄米菜食にし、ビタミンジュースを毎朝飲み、ウォーキングもしたい・・
が、とてもそんな時間はなくて。

張り切って服用していた漢方薬も、風邪やら忙しさやらで、
もうしばらく服用していない。最も無駄なパターン。
こんな調子だとホルモンバランスも良くなるどころかもっと悪くなりかねない。

今回の生理痛も酷く、痛み止めをのまずにはいられなかった。
「PCOSの人は生理痛が酷い」というのをどこかで見たが、私もそれが原因なのだろうか?
昨年から婦人科にも行っていないし、その後自分の排卵状態が正確に分かっていない。
やはり今月あたり、病院に行こうか悩む。

夫に、「生理痛が酷くて」と言うと、
珍しく、「え?生理きたの?出来てなかったんだ」と、妊娠していなかった事への反応をみせた。

「え?何それ?もしかして出来てるとか思ってたの?」と聞くと、
「そういう訳でもないけど、全く期待しないでもないし・・・」と夫。

やだなぁ。そんな期待交じりの言葉、ちょっと重いよ。
まだそんな期待してるの?
治療もしてないのに無理だってば。

夫は「子供は授かりものだから、出来たらラッキーだし出来なければそれでいいし」と
言いながらもどこかで、いつか出来るかも?と楽観しているように思う時がある。

私は自分は治療の経験がないくせに、不妊ブログをよく読んでいたからか、
40歳を超えての妊娠の難しさ、治療をしている人でさえも簡単に授からない事が、
なんとなく現実的に感じられる。
が、夫はそこまで現実的にとらえていない気がして、
「本当に本当に、可能性は限りなく0に近いんだよ?何も治療してないんだよ?」って
念を押したくなった。

夫が後で後悔するような事がなければいいのだけれど。


今月は久々に排卵誘発剤を服用してみようか。
相変わらず胸の痛みは続いているが、慣れたのか?以前ほどは気にならなくなってきた。

よく、排卵が遅いと質が悪いとか、特にPCOSだと卵が成長出来ていないとか
書かれているので、やはりクロミッドでも試してみようかと悩む。
不妊治療専門の病院に行っている訳ではないので、
このあたりは詳しく相談出来ない。相談しても「自己判断で」程度の返事のみ。

もう今月で、春までに、これで終りにしよう、
そう思いながら、考えが行きつ戻りつしながら、
完全に諦めきれない自分がいる。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

不妊 | コメント(0) | トラックバック(0)

漢方薬

2013/01/26 Sat 01:13

スポンサーリンク



多嚢胞性卵巣症候群や胸の痛みも含め、
ネットで調べていると結局はホルモンバランスが良くないって事よね?
と思えた。

加齢とともに仕方のない事かもしれないが、
妊娠の事だけでなく、今後の自分の健康の為にもホルモンバランスを整えたい。

思えば、30歳を超えたあたりから特にストレスを感じ、
鬱を患い、家に引きこもり、ホッと心が落ち着けた時期なんてなかった。
これではホルモンバランスも乱れるのは当然か。

が、ホルモン剤などの対処療法ではなく、根本的に改善したい私。
長い目でみる健康の意味では、対処療法では意味がないしデメリットも多そうで。

そこで、漢方に惹かれた。

以前から生理痛が酷かった為、桂枝茯苓丸や当帰芍薬散を服用していた事もある。
どちらも保険適用のツ○ラのもので、結果としては特に効果は感じられなった。

が、ネットや本の体験談では、漢方薬を長期的に服用する事で、
婦人病や不定愁訴が改善された、というのをよく目にする。
それも、保険適用ではなく漢方専門薬局などで
本格的に煎じたものを処方されている方が効果が高いように思えた。

私は疑い深い上に、経済的にもゆとりがないので、
そう簡単に高い漢方薬に手を出す決心が出来なかったが、
健康には代えられぬ、一度お金を捨てたと思って試してみようか、
という気持ちになった。(←これが結局引っかかる人?)

近くの漢方医、漢方薬局を調べたが、
友人がいない為、情報収集は電話帳とネットのみ。

田舎なので、ネットでも大した情報はなく、結局
カウンセリングが充実していそうな漢方薬局に予約をした。


そして、薬局を訪れた当日。

カウンセリングをして頂いたのは、まだ30代前半?
もしかして20代にも見える若い男性であった。

第一印象は・・・なんかガッカリ、期待ハズレという感じ。

まず、今までの症状や現在の状態を話す。
私は
「出来れば妊娠も希望していますが、安定して排卵したり
 今の胸の痛みが軽減出来れば・・・と願っています」と言った。

もちろん、他にも多々、不定愁訴がある為、トータルで整えたい事など全て話し
あちらからも細かい質問があった為、
カウンセリングが終わる頃には2時間程経っていたかもしれない。

男性は、
「40歳で未出産で多嚢胞性卵巣・・・というとですねぇ、
 はっきり言って妊娠出来る可能性はほとんどないです」と冷たく言った。

「まず、体外をやっても難しい年齢にきているし、
 全ての治療を試した結果、それでも出来なった人が藁にもすがる思いで
 こちらに来ています。」と続けた。

漢方薬で簡単に妊娠出来ると思ったら大間違いですよ?
それを理解した上での服用でいいのですね?

と念を押されているようだった。
その証拠に、その後いくつか書類書かされ、
もし効果が得られなくても責任を問いません、というような内容にサインした。

何となくスッキリしない気持ちのまま、本当に効果があるのか不信感があった。
が、事前に電話で確認した時に聞いていたが、カウンセリングを受けた時点で
基本的には商品を買うのが決まりだそうで、「じゃあいりません」というのは言えないらしい。(この辺りが怪しい!?)

でも、私の不信感とは反して、このカウンセリングは予約がいっぱいで
すぐには取れず、実際私が行った時にも他の客(患者)に何人も会った。
雰囲気的にも確かに他の普通の薬局とは違う。
明らかに、「うちは東洋医学一本でやってます!」って感じで。

その後、私用に何種類かの漢方薬を煎じてくれて、
20日分で13000円を支払った。

他の方のブログなどを見ていると、実費の漢方薬の場合、数万円する場合も多く、
この程度なら安いのかもしれないが、全く効果がないのなら無駄は無駄。
これを数カ月以上は続けるというのだから、捨てる気持ちで・・・と始めたものの
やはり効果を期待してしまう。

私に処方された漢方薬の名前をネットで検索し、効能を調べてみたら、
精神的ストレスに最も効果があるものだった。

そんな話、ほとんどしなかったんだけどなぁ。
以前鬱だった時期があるって言っただけで。
それとも私の話し方が、いかにも精神病んでる感じだったのか?

よくは分からないまま続けて服用し、現在1か月ほど経った。
特に変化も感じられず、既に服用をやめようかと迷っている。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

不妊 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »