ココロのおうち。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

責められず詮索もされない日

-
一日早い父の日。実父の住むアパートに行ってきた。暗く狭いアパートで一人暮らす父を見ると、なぜか罪悪感がある。私が悪い訳ではないと自分に言い聞かせるが、こんな場所に一人で放っておくなんて冷たい娘だろうか…と自問自答。それに少し前に病気で入院した事もあり、最近ますます老けたように見える。もう何年も父の日をしていなかった。父がある女性と暮らすようになり、その女性が嫌いな訳ではなかったが、何となく父には近...

年金を受け取る権利と経済格差

-
このところ、テレビをつければ「引きこもり」の話題を耳にし、その度に自己嫌悪に陥り気が滅入った。(▶生きる意味を考えない)それに加え、最近の年金不足ニュース。老後は年金以外に2,000万円必要だとか、無職の専業主婦が年金半額だとか。私はほんの少しパートで働いているとはいえ、出勤日数は少な過ぎて社会保険の加入要件には程遠い。いずれ私も年金が半分になるのか…そう想像するだけで不安で怖くなる。今は心のどこかで、...

日曜日の夕方

-
日曜日の夕方。リビングにいると外で話す人の声が気になる。窓から外を覗くと、近所の中年の主婦が立ち話をしていた。同じ班の見慣れた顔だ。目線を先に移すと、道の曲がり角では幼稚園児らしき子供達が遊んでおり、その近くに若いママが二人、時々子供に話しかけながらやはり立ち話をしていた。彼女達は見た事はあるものの名前は知らない。その親子連れに混じるように、60代の主婦も道に出て来てその幼稚園児に話しかけている。何...

それでも羨ましかった

-
本来、用心深い私。人を疑い、簡単には人を寄せ付けず、人に心を許さない私……だったはず。だが美智子さんの記事を書き、文章にする事で改めて客観的に自分を見ると、以前より私のガードが緩んでいるような気がした。寂しさがそうさせたのか。(▶私の仲間と会いませんか?)今回はしっかりと断る事が出来た。心の中でブレーキをかけ、用心しなくてはいけない、信用してはいけない、と思った。彼女からの誘いははっきり言って重かっ...

生きる意味を考えない

-
今日、昼の情報番組を見ていた。するとまた引きこもり問題について話題になっていた。先日も書いたが、最近テレビをつける度によく「引きこもり」という言葉を耳にする為、心がザワついて仕方がない。夫にこの事を話すと、「それなら見なければいいのに」と言われるが、なぜかその話題をしていると目が離せない。人は引きこもりについてどう思っているのか?私の生き方は間違っているのか?傷つく事が分かっているのに再確認したい...

趣味を仕事にする主婦達

-
時々テレビで紹介されているのを見かける。趣味を活かした主婦の働き方。ネットでハンドメイドのジュエリーや雑貨などを販売している主婦が多いらしい。私が見た番組では、アクセサリーを主に作っている主婦が出演されていて、販売サイトでは有名でファンが多いと言う。その主婦の自宅も撮影されていたが、部屋の一角が彼女の作業場。狭い場所だが、仕事時間は朝から夕方まで家事以外の空いている時間は全てその作業に費やすと言っ...

スポンサーリンク


よく読まれている記事