recent entry
11/16 (Thu)   物忘れ
11/10 (Fri)   ズケズケ
11/08 (Wed)   帰れ
11/05 (Sun)   頼れる存在
11/03 (Fri)   事故


常識

2017/10/16 Mon 09:31

スポンサーリンク



――――――前回の続き。


お冠?

ドキッとした。ヒヤッとした。
何だろう?どうして?何か怒らせるような会話をしてしまっただろうか?

「え?どうしてですか?」

私は一瞬にして顔色が変わっていたのだろう。
そのパートは苦笑したまま、

「まぁまぁ、そんな気にする程の事じゃないって。ちょっとした事だから、ね?」と言った。

だが私の不安は膨らむばかり。
「教えて下さい、何て言ってたのですか?」

するとそのパートは古内さんのお冠内容を私に話してくれた。

「古内さんが言うには、普通は帰宅時に送ってもらったら、お礼にいくらか渡すものでしょ、って」

私は驚いた。
古内さんに送ってもらった時、彼女にいくらか渡そうなんて思いつきもしなかったのだ。
「ありがとう」と言えばそれでいいものだと思い込んでいた。

私は正直にその気持ちをそのパートに言った。
すると彼女は
「私もどちらかと言うところりさんと同じ考えよ。仕事の帰りに送ってもらったぐらいで厳しいわよね。うんうん、私も同じ」と繰り返した。

だがその後に続けて言った。
「だけど相手が古内さんだったら気を付けるかな。そういう考え方の人だって分かってるから」


さらに彼女は、
「色んな考え方の人がいるものね。古内さんもころりさんも悪くないと思うのよ。でも相手の雰囲気を見て気を付けた方がいいかもね」とアドバイスめいた事を言ってくれた。

私はとにかくショック。
何が正しいのか分からなくなった。そのパートの彼女は他にも例を出して色々話してくれた。
今の時代、割り勘が当たり前だと言う事。男女の間でも、時には上司との間でも割り勘。例え結果的に割り勘にならなくても、出す姿勢を見せるのは大事。車で送ってもらう時も、ガソリン代や車を使わせているという事を考えると、せめてお礼の気持ちを出しますという姿勢が大切だと言う。

確かに車の場合、それが長距離だったり別のシチュエーションなら私もそう思うが、まさか帰宅時の「乗っていく?」という誘いにもお礼が必要だとは思わなかった。少なくとも私の若い頃には同じような事が度々あったが、皆、相手にお金を渡していたなんて聞いた事がなかった。

パートの彼女は頻りに言った。
「今は時代が違いますしねぇ」

私が無知だったのだろうか?礼儀知らずだったのだろうか?
少なくとも、「女同士の付き合いあるある」が分かっていなかったと強く実感した。

20代の若い頃にはそれなりに職場での付き合い方を分かっていたように思う。(上手く出来ていたかは別として)

だがそれから10年以上家に引きこもり、私のその常識感覚はその時のまま止まっている。
時代に乗り遅れているのかもしれないし、常識感覚が若いまま成長していないのかもしれない。

たとえ私の考えが間違っておらず、「そんな事ぐらいでお金を払う必要なんてないわ」と多くの人が言ってくれたとしても、パートの彼女が言うように、「相手によって合わせる。相手を見る」という技が私には欠けているのかもしれない。

私は彼女に聞いた。
「どうしよう。今からでもお金を渡した方がいいでしょうか?」

彼女は言った。
「ダメダメ!今更そんな事してもまた火に油を注ぐようなものだから。静かに待つ方がいいと思う」と。

私は内心溜息をついた。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事

お冠

2017/10/14 Sat 22:15

スポンサーリンク



パートに出勤した日。

更衣室に荷物を取りに行くと、私と同じパートの女性が一人、先にいた。

「お疲れ様です」

互いに声を掛け合う。

その女性とはあまり会話した事がない。誰とでも合わせられる性格に見え、いつも笑顔で敵を作らなそうなタイプに思えた。
その人自体は苦手ではないが、いつも傲慢なお局パート達と仲良しグループになっている為、私は必要以上に近付いた事がなかった。

だがこの日、珍しく相手から話しかけられた。

「ねぇ、ころりさん、何日か前に古内さんに送ってもらったって聞いたけど」

あぁ……そうだ。
私はこの数日前、そのお局パートの一人、古内さんに家の近くまで送ってもらった。

私が退社後、駅までの道を歩いていると、背後からプッ!とクラクションを鳴らされた。
振り返るとその古内さんが運転する車があった。

古内さんは窓を開け、
「ころりさん、乗ってかない?送りますよ」と声をかけてくれた。

だが彼女の事は苦手。さらに車という密室で何を会話すればいいのか分からない。疲れそう。

「いえ、そんな申し訳ないですから。大丈夫です」と私が言うと、

「いいよいいよ、同じ方向だし、どうせ通り道なんだから」

そして私が返事をする前に、ガチャッと助手席のドアを開けられてしまった。



仕方がない。

それにこういう時、断り過ぎるのが私の悪いところ。
時には付き合いだと思って甘えてみる努力が必要なのかもしれない。

私は「ではお言葉に甘えて……」と助手席に座った。
こんな高級車、緊張するなぁ。
そんな事を思いながら、出来るだけ当たり障りのない会話を繋ぐ。彼女に目をつけられてしまっては厄介だから。

それから時間にして20分弱といったところか。

「あ、ここでいいです。ありがとうございました」

私は家の近くの大通りで降ろしてもらった。

「じゃあまた来週ね、お疲れ様!」と明るい声で手を振る古内さん。
私にとっては気を使うばかりで、楽しい時間とはいかなかったが、こんな風に送ってもらえるなんて、とりあえずは彼女に嫌われた存在でなかったんだと思うと少しホッとした。


そんな出来事の数日後、他のパートから驚きの言葉を聞かされたのだ。

「あのね、古内さん、その時の事でちょっとお冠よ」

そう言いながらそのパートは苦笑した。


――――――続きます。

スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事

終わった人

2017/08/26 Sat 22:18

スポンサーリンク



もう辞めよう……

そう思いながらも、何とか週2回のパートは続いている。

少し前には、もっと働きたい!遣り甲斐のある仕事がしたい!自分の居場所だと思えるポジションが欲しい!……そんな事を思っていた。
だが年々、歳をとる度に「私はもう終わった人なんだ」と実感している。

パート先の会社では、20代の経験者を中途採用する事がある。
以前は中途採用はなく、派遣会社を通して私のような人間を派遣させていた。

だが最近は直接雇用にシフトしている様であり、正社員でも中途採用者が増えた。

いくら経験者とはいえ、20代となると自分と比べればまだまだ若い。
実際、仕事の内容で直接会話する事もあるが、おっとりとしていて、教えてもらうのを待っているような姿勢が見える。

誰もが経験した事があると思うが、採用されて間もない頃には、手が空くと次に何をして良いか分からない事も多い。
そんな時、私の若い頃にはボーっとしていると怒られた。
自分で何をすればいいのか観察し、行動する。それでも分からなければ、先輩社員に何をすればよいのか指示を仰ぐ。それが普通だった。

だが今来ている20代の社員の人は、頼まれた仕事が終わると、そのまま机の上でボーっとしている。誰かが指示するまでいつまでもパソコンの画面を見つめたまま座っている。

それでも誰も注意しない。
これが普通なのか?

ゆとり世代という言葉があるが、まさにそれなのだろうか?


そしてその20代社員は、ゆっくりゆったりと仕事を教えてもらい、徐々に重要な仕事も任されるようになった。周囲に気を使う事もなく、休憩中もスマホを見つめているだけ。淡々と言われた事をしているだけ。
それなのに着実に仕事上のポジションを得ようとしている。

内心、それが悔しい。

先日、上司はパート達に言った。

「主婦の人は週に2、3日ぐらい働くのが丁度いいでしょう?私は主婦の人に仕事で大きな期待はしていないので安心して下さい」

上司は私達主婦パートの事を思って言ってくれたのだと思うが、私は「主婦だから頑張って働かなくていい」と決めつけられる事が嫌だった。

勝手なものだ。
「毎日来てください」と言われれば正直悩む。人間関係が耐えられないだろう。
それなのに、「2日が丁度いいでしょう」と決めつけられると腹が立つ。
心のどこかでもっと必要とされる人間になりたいという願望があるのだ。

きっとこんな中途半端な私の心は上司に見透かされているのだろう。
そして上司が言うように、そんな主婦には期待出来ない。

今の私は、もう仕事で必要とされる人ではない。終わった人なんだ。
そんな風に感じるこの頃。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事
 | HOME | Next »