recent entry
09/20 (Wed)   置いてけぼり
09/18 (Mon)   号泣
09/14 (Thu)   葛藤
09/10 (Sun)   理解者
08/26 (Sat)   終わった人


終わった人

2017/08/26 Sat 22:18

スポンサーリンク



もう辞めよう……

そう思いながらも、何とか週2回のパートは続いている。

少し前には、もっと働きたい!遣り甲斐のある仕事がしたい!自分の居場所だと思えるポジションが欲しい!……そんな事を思っていた。
だが年々、歳をとる度に「私はもう終わった人なんだ」と実感している。

パート先の会社では、20代の経験者を中途採用する事がある。
以前は中途採用はなく、派遣会社を通して私のような人間を派遣させていた。

だが最近は直接雇用にシフトしている様であり、正社員でも中途採用者が増えた。

いくら経験者とはいえ、20代となると自分と比べればまだまだ若い。
実際、仕事の内容で直接会話する事もあるが、おっとりとしていて、教えてもらうのを待っているような姿勢が見える。

誰もが経験した事があると思うが、採用されて間もない頃には、手が空くと次に何をして良いか分からない事も多い。
そんな時、私の若い頃にはボーっとしていると怒られた。
自分で何をすればいいのか観察し、行動する。それでも分からなければ、先輩社員に何をすればよいのか指示を仰ぐ。それが普通だった。

だが今来ている20代の社員の人は、頼まれた仕事が終わると、そのまま机の上でボーっとしている。誰かが指示するまでいつまでもパソコンの画面を見つめたまま座っている。

それでも誰も注意しない。
これが普通なのか?

ゆとり世代という言葉があるが、まさにそれなのだろうか?


そしてその20代社員は、ゆっくりゆったりと仕事を教えてもらい、徐々に重要な仕事も任されるようになった。周囲に気を使う事もなく、休憩中もスマホを見つめているだけ。淡々と言われた事をしているだけ。
それなのに着実に仕事上のポジションを得ようとしている。

内心、それが悔しい。

先日、上司はパート達に言った。

「主婦の人は週に2、3日ぐらい働くのが丁度いいでしょう?私は主婦の人に仕事で大きな期待はしていないので安心して下さい」

上司は私達主婦パートの事を思って言ってくれたのだと思うが、私は「主婦だから頑張って働かなくていい」と決めつけられる事が嫌だった。

勝手なものだ。
「毎日来てください」と言われれば正直悩む。人間関係が耐えられないだろう。
それなのに、「2日が丁度いいでしょう」と決めつけられると腹が立つ。
心のどこかでもっと必要とされる人間になりたいという願望があるのだ。

きっとこんな中途半端な私の心は上司に見透かされているのだろう。
そして上司が言うように、そんな主婦には期待出来ない。

今の私は、もう仕事で必要とされる人ではない。終わった人なんだ。
そんな風に感じるこの頃。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事

密室

2017/07/06 Thu 19:43

スポンサーリンク



ある日派遣先……いや、今はパート先だった……に行くと、私の席がなくなっていた。

一瞬ドキリとする。
まるで小学生がイジメを受けて、自分の席をどこかに隠されたかのような感覚。

「あ、ころりさん、今日から部屋を移動してもらうらしいです」

と、声をかけられてホッとした。イジメじゃなくて良かった。

上司に隣の部屋に行くように言われて入っていくと、そこに見慣れた私のデスクがあった。さらに向かいにも。

そしてその向かいのデスクには既に酒家さんが座っていた。

まさか……。

嫌な予感は的中し、どうやら今日から私と酒家さんは、この部屋で二人っきりで仕事をするらしい。
直接雇用になった事で、仕事の割り振りを少し見直したらしいが、それにしてもこの席替えに意味はあるのか?なぜ私と彼女だけ別室に籠り切りになるのか意味が分からない。


もし別の、大人しいタイプの人と二人きりならこれ程憂鬱にはならなかった。
だがよりにもよって、常に会話していないと落ち着かないタイプの酒家さんと二人だけにされるなんて。

あぁ……憂鬱過ぎる。
やっぱり派遣終了と同時に辞めさせてもらえば良かったと早くも後悔した。

案の定、この日はほとんど仕事にならなかった。
酒家さんは一日中話しかけにくる。

最悪な事に休憩時間もこの部屋で過ごす事となり、彼女から解放される時間がない。
一日が終わり、ようやく彼女と別れた時、おもわず溜息が出た。やっと自由になれた。

一体いつまであの部屋で二人きりなのだろう?
こんなくだらない事で悩んでいる自分が嫌になる。

もう今更遅いけど、もう今更無理だけど、

やっぱり遣り甲斐のある仕事がしてみたい。
夢中で仕事がしてみたい。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事

働く理由

2017/06/15 Thu 21:16

スポンサーリンク



私は週に2回の派遣で働いている。

その派遣契約が終わる事になった。もう何ヵ月も前からその話が出ていたので覚悟はしていた。
そして、その時がきたらこの仕事を辞めるよい機会だと、心のどこかで思っていた。

やはり外に出て働くのは、たとえ1日でもストレスになる。特に同年代の女性と一緒に働くというのは苦痛でしかない。それが集団となれば最悪。

派遣の契約が終わるというのは、会社にも親にも自分に対しても、辞める正当な理由になる気がした。
やっとこの女性の噂話の世界から解放される。

だが、いざその時がきた今、辞めた後の事がリアルに不安になってきた。
辞めた後の私はどうなるのだろう?

また完全引きこもりの専業主婦?
いや、ろくに家事をしていないのだから「専業主婦」とは偉そうに言えない。不思議なもので、ほんの少しでも外で働けているという気持ちがあると、家事も少しは頑張れるのに、完全に引きこもりな自分になってしまうと、家事は今以上に出来なくなり、全ての意欲がなくなってしまう。

そういう意味で、私にはたとえ1日でも外で働く日というのが必要な気がした。
それが唯一私と社会を繋ぐ事になるし、今の精神状態を維持できる唯一の方法だと思う。


そこで思った。
今の派遣を辞めたところで、またどこかに行かなくてはいけない。
それが今より良い場所だと限ってはいない。

決して今の場所の居心地が良い訳ではないが、少なくとも慣れというのがある。

何より怖いのが、次の職場が子育て世代の主婦の集団だったら?たとえ集団でなくても、2~3人の子持ち主婦が集まれば、やはり子供の話題が多くなる。そんな中で新たに馴染めるのだろうか?

よく同じ子無し主婦の人から、「私も働きたいけど、以前働いていた時に子持ちの女性ばかりで居心地が悪くなり、それ以来怖くて働けません」というコメントを度々頂く。

それはリアルに想像できる。だから私も新たな場所に行くのが怖い。

折角今の仕事を辞めるチャンスなのに。もっと遣り甲斐がある仕事をしてみたいのに。
それ以上に人間関係が怖い。

今の派遣先から、契約終了後、このまま同じ条件でパートとして直接雇用にならないかと言われた。
同じ条件なので実質何も変わらないのに、今までのように「私は派遣で部外者です」という顔は出来ない、皆と同じようにこの会社の従業員になるのか……と思うととても気が重いのだが、それ以外に選択肢がないような気がする。

ちなみに私の苦手な同僚の酒家さん。
彼女も私と同条件で、喜んでパートとなる契約をした。
それも内心気が重い理由でもある。


スポンサーリンク



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
* * * * ご訪問ありがとうございました。 * * * * 

仕事
 | HOME | Next »